当院について

健康生活お役立ち新聞

健康生活お役立ち新聞[湘南版]

最新号

2022年6月号掲載内容
  • 喫煙者が減少したのに、肺がん患者は減らない!?

    今でも死亡数が最も多いがんは「肺」

    進行の速さやがんの種類が関係

  • 取材協力

    肺がんはCT検査で「早期発見」が重要!

    湘南東部総合病院 呼吸器外科 田尻道彦 医師

  • 終日コースと短時間コース

    自分で選択可能!通所リハビリテーション

    茅ケ崎新北陵病院

  • この「人」に聞く

    茅ケ崎中央病院 武政 龍一 医師 整形外科

  • Topics

    現場の医師が解説!

    同じ病名でも千差万別の「腰部脊柱管狭窄症」

    武政 龍一 副院長(茅ケ崎中央病院)

  • 医療機関で禁煙指導を受ける効果

  • 医療保険で受けられる

    鎌倉ホスピタルの「禁煙外来」がスタート!

    まずは受診対象になるか確認を

  • 「骨粗鬆症」は骨折の連鎖にご注意を!

  • ふれあい平塚ホスピタル

    整形外科の外来診療日が拡大

    昨秋から木曜日午前枠を追加

バックナンバー

--- 過去の健康生活お役立ち新聞はこちらから ---

健康生活お役立ち新聞[横浜版]

最新号

2022年6月号掲載内容
  • 横浜市

    無料で受けられる「がん検診」も登場

    対象要件は市のHPで確認を

  • 康心会汐見台病院

    全種類の「横浜市がん検診」が受診可能

    磯子区では唯一の実施

  • 脳の血管に障害が起こる

    後遺症のリスク大!脳卒中の恐怖

  • ふれあい鶴見ホスピタル

    脳卒中の起こりやすさを知る「脳ドック」

    3つのコースを用意

  • 康心会汐見台病院・産婦人科

    「和痛分娩」で出産の不安払拭と喜びを

  • この「人」に聞く

    康心会汐見台病院 金 里阿 医師 産婦人科

  • ~素朴な疑問に答えます~

    「人間ドック」は健康診断と何が違うの?

  • 関内駅徒歩3分!

    駅近・清潔・広々施設で「人間ドック」

    ふれあい横浜ホスピタル健康管理センター

  • 梅雨時が最も繁殖!

    「カビ」の放置は病気の引き金に

  • 取材協力

    ~現場の医師が丁寧に回答~

    そもそも「アレルギー」って何?

    ふれあい東戸塚ホスピタル 本間和夫 副院長

  • 腰痛の本質を見抜けるのは専門家だけ

  • どの治療段階でも、効果あるリハビリを

    ふれあい横浜ホスピタル 整形外科 戸口 淳 医師

バックナンバー

--- 過去の健康生活お役立ち新聞はこちらから ---

健康生活お役立ち新聞[町田・県央版]

最新号

2022年6月号掲載内容
  • 意外と知られていない心臓手術の“リアル”

  • 教えて!田畑ドクター

    心臓手術の方法

    大開胸せず、早期復帰が可能なMICS

    大和成和病院で実施

  • 透析は食事療法とセットが原則

    透析施設から献立アドバイスを

  • 通院も入院も可能、さらに回復期も!

    どの状態にも万全の透析治療を提供

    綾瀬厚生病院(取材協力)

  • さがみ野中央病院

    整形外科は月曜日から土曜日まで診療

    詳細な専門外来も設置

  • この「人」に聞く

    さがみ野中央病院 井上 宏介 医師 整形外科

  • 「有料」「サ高住」「ケアハウス」「特養」を比較

    一体、高齢者施設は何が違うの?

  • 入居者募集中

    自由と安心がセットの住まい・サ高住

    「みどりの風 大和」Bタイプに空室

    残りわずか!お問合せはお早めに

  • 健康寿命に大きく影響

    背骨の病気「脊柱管狭窄症」の二大療法

  • 腰部脊柱管狭窄症の代表的症状

    「休めば歩ける」は間欠跛行の可能性あり!

    ふれあい町田ホスピタル 西川雄司 医師

  • コロナ禍でも続けるべきは「定期受診」

  • 海老名市・座間市・綾瀬市の方へ

    特定健診とがん検診の予約スタート!

    さがみ野中央病院

バックナンバー

--- 過去の健康生活お役立ち新聞はこちらから ---