診療科・部門

在宅介護支援部門

当院では、ご自宅での日常生活を豊かに過ごしていただくために、専門の資格を持ったヘルパーがご自宅に訪問し、食事・入浴・排泄・炊事・洗濯などのお手伝いをします。

訪問介護とは

介護福祉士や訪問介護員(ホームヘルパー)がご利用者様の居宅を訪問して、入浴、排せつ、食事等の介護や調理、洗濯、掃除等の家事を行うサービスです。

身体介護とは利用者の身体に直接接触して行う介護サービスで、日常生活動作能力(ADL)や意欲の向上のために利用者と共に行う自立支援のためのサービスです。

生活援助とは身体介護以外の介護であって、掃除、洗濯、調理など日常生活上の援助であり、ご利用者様が単身、またはその家族が障害や病気等のために本人若しくは家族が家事を行うことが困難な場合に行われるサービスです。

訪問介護を利用するには

担当ケアマネージャーにご相談されるか、直接 当院訪問介護事業所までご相談下さい。

  • 現在、担当されているケアマネージャーがいない場合は、当院に併設されております
    「ふれあい鶴見居宅介護支援センター」のケアマネージャーをご紹介することも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

訪問介護のご案内

どんな人が利用できるの?

介護保険

ご利用にあたっては介護保険制度において、要支援1・2又は要介護1~5の認定を受けている事が必要です。

介護認定がお済みでない方は市町村の介護保険担当窓口、地域包括支援センター、居宅介護支援事業所等に相談する事が出来ます。

サービスの利用を希望する場合は、市区町村の介護保険担当窓口に介護保険被保険者証を添えて「要介護(要支援)認定」の申請をします。

地域包括支援センター、居宅介護支援事業者、介護保険施設に申請の代行を依頼することもできます。

当院 訪問介護では、「ふれあい鶴見居宅介護支援センター」を併設しておりますので、ご本人に代わって申請手続きを行うことも可能です。

訪問介護と併せてご相談ください。

訪問介護サービス内容

[説明図]
訪問日、訪問時間、訪問実施エリア

月曜日~金曜日

(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月31日から翌年1月3日まで)は休業)

サービス提供時間

9:30~16:30その他の時間はご相談に応じます。

訪問実施エリア

鶴見区・神奈川区その他ご相談に応じます。

ご利用料金

訪問介護の介護報酬に係る費用(利用者負担1割分)
項目 サービス1回当たりの料金
身体介護 生活援助
所要時間
及び内容
単位・
利用者負担
所要時間
及び内容
単位・
利用者負担
①基本額 20分以上
30分未満
245単位
(273円)
20分以上
45分未満
183単位
(204円)
下段( )内は、利用者1割負担額を円に換算し表示したものです。ただし、小数点以下は切り捨てとなるため、1ヶ月の合計単位数で計算した場合、多少の誤差が出ます。 30分以上
1時間未満
388単位
(432円)
45分以上
一律の設定です
225単位
(251円)
1時間以上 564単位
(628円)
身体介護を行った後に引き続き所要時間20分以上の生活援助を行った場合(25分を増すごとに)210単位を限度とする 67単位
(75円)
所要時間1時間から計算して所要時間30分を増すごとに 80単位
(89円)
②加算 初回加算
(1月につき)
サービス提供責任者が初回又は初回と同月内に訪問介護若しくは同行した場合 200単位
(223円)
緊急時訪問介護加算
(1回につき)
利用者からの要請により緊急の訪問介護を行った場合(介護支援専門員が認めた場合) 100単位
(112円)
生活機能向上連携加算
(1月につき)
訪問リハを行う際にサービス提供責任者が同行し、利用者の状況を評価し、生活機能向上を目的とした訪問介護計画を作成 100単位
(112円)
2人の訪問介護員によるサービス提供 所定単位数×200%
介護職員処遇改善加算Ⅰ(1月につき) 介護報酬総単位数(基本サービス費+各種加算減算)×8.6%<1単位未満の端数四捨五入>
*利用者負担額(1割)の算出方法

①②の計算による1ヶ月のサービス合計単位数×11.12円=○○円(1円未満切り捨て)

○○円-(○○円×0.9(1円未満切り捨て))=△△円(利用者負担額)

※11.12円は、横浜市(2級地)の地域加算

介護予防訪問介護の介護報酬に係る費用(利用者負担1割分)
項目 一月当たりの利用料金
①基本額 介護予防訪問介護費(Ⅰ) 1週間に1回程度 1,168単位
(1,299円)
介護予防訪問介護費(Ⅱ) 1週間に2回程度 2,335単位
(2,597円)
介護予防訪問介護費(Ⅲ) 上記(Ⅱ)の回数の程度を超える以上の回数 3,704単位
(4,119円)
②加算 初回加算
(1月につき)
サービス提供責任者が初回又は初回と同月内に
訪問介護若しくは同行した場合
200単位
(223円)
生活機能向上連携加算
(1月につき)
訪問リハを行う際にサービス提供責任者が同行し、
利用者の状況を評価し、生活機能向上を目的とした
訪問介護計画を作成
100単位
(112円)
介護職員処遇改善加算Ⅰ
(1月につき)
介護報酬総単位数(基本サービス費+各種加算減算)
×8.6%<1単位未満の端数四捨五入>
*利用者負担額(1割)の算出方法

①②の計算による1ヶ月のサービス合計単位数×11.12円=○○円(1円未満切り捨て)

○○円-(○○円×0.9(1円未満切り捨て))=△△円(利用者負担額)

※11.12円は、横浜市(2級地)の地域加算

運営基準に定められたその他の費用
項目 金額 説明
その他の費用
(交通費)
実費

当事業所の通常の事業の実施地域
(横浜市鶴見区・神奈川区・港北区、川崎市の川崎区・幸区・中原区)
にお住まいの方は無料ですが、それ以外の地域にお住まいの方は、訪問介護員が訪問するための交通費(実費)がかかります。
なお、自動車を使用した場合の交通費は次の額をお支払いいただきます。

通常の事業の実施地域を越えた所から、片道1kmあたり20円

通常のサービス提供を超える費用(利用者負担10割)
項目 金額 説明
介護保険外サービス 介護報酬告示上の額と同額 区分限度額を超えてサービスを利用したい場合など、介護保険枠外のサービス料金です。
(介護予防訪問介護のケアプラン上のサービスについては、月額一律料金です。)
訪問介護の介護報酬に係る費用(利用者負担2割分)
項目 サービス1回当たりの料金
身体介護 生活援助
所要時間
及び内容
単位・
利用者負担
所要時間
及び内容
単位・
利用者負担



20分以上
30分未満
245単位
(545円)
20分以上
45分未満
183単位
(407円)
下段( )内は、利用者1割負担額を円に換算し表示したものです。ただし、小数点以下は切り捨てとなるため、1ヶ月の合計単位数で計算した場合、多少の誤差が出ます。 30分以上
1時間未満
388単位
(863円)
45分以上
一律の設定です
225単位
(501円)
1時間以上 564単位
(1,255円)
身体介護を行った後に引き続き所要時間20分以上の生活援助を行った場合(25分を増すごとに)210単位を限度とする 67単位
(149円)
所要時間1時間から計算して所要時間30分を増すごとに 80単位
(178円)


初回加算
(1月につき)
サービス提供責任者が初回又は初回と同月内に訪問介護若しくは同行した場合 200単位
(445円)
緊急時訪問介護加算
(1回につき)
利用者からの要請により緊急の訪問介護を行った場合(介護支援専門員が認めた場合) 100単位
(223円)
生活機能向上連携加算
(1月につき)
訪問リハを行う際にサービス提供責任者が同行し、利用者の状況を評価し、生活機能向上を目的とした訪問介護計画を作成 100単位
(223円)
2人の訪問介護員によるサービス提供 所定単位数×200%
介護職員処遇改善加算Ⅰ(1月につき) 介護報酬総単位数(基本サービス費+各種加算減算)×8.6%<1単位未満の端数四捨五入>
*利用者負担額(2割)の算出方法

①②の計算による1ヶ月のサービス合計単位数×11.12円=○○円(1円未満切り捨て)

○○円-(○○円×0.8(1円未満切り捨て))=△△円(利用者負担額)

※11.12円は、横浜市(2級地)の地域加算

介護予防訪問介護の介護報酬に係る費用(利用者負担2割分)
項目 一月当たりの利用料金



介護予防訪問介護費(Ⅰ) 1週間に1回程度 1,168単位
(2,598円)
介護予防訪問介護費(Ⅱ) 1週間に2回程度 2,335単位
(5,193円)
介護予防訪問介護費(Ⅲ) 上記(Ⅱ)の回数の程度を超える以上の回数 3,704単位
(8,238円)


初回加算
(1月につき)
サービス提供責任者が初回又は
初回と同月内に訪問介護若しくは同行した場合
200単位
(445円)
生活機能向上連携加算
(1月につき)
訪問リハを行う際にサービス提供責任者が同行し、
利用者の状況を評価し、生活機能向上を目的とした
訪問介護計画を作成
100単位
(223円)
介護職員処遇改善加算Ⅰ
(1月につき)
介護報酬総単位数
(基本サービス費+各種加算減算)×8.6%<1単位未満の端数四捨五入>
*利用者負担額(2割)の算出方法

①②の計算による1ヶ月のサービス合計単位数×11.12円=○○円(1円未満切り捨て)

○○円-(○○円×0.8(1円未満切り捨て))=△△円(利用者負担額)

※11.12円は、横浜市(2級地)の地域加算

運営基準に定められたその他の費用
項目 金額 説明
その他の費用
(交通費)
実費

当事業所の通常の事業の実施地域(横浜市鶴見区・神奈川区・港北区、川崎市の川崎区・幸区・中原区)にお住まいの方は無料ですが、それ以外の地域にお住まいの方は、訪問介護員が訪問するための交通費(実費)がかかります。なお、自動車を使用した場合の交通費は次の額をお支払いいただきます。

通常の事業の実施地域を越えた所から、片道1kmあたり20円

通常のサービス提供を超える費用(利用者負担10割)
項目 金額 説明
介護保険外サービス 介護報酬告示上の額と同額 区分限度額を超えてサービスを利用したい場合など、介護保険枠外のサービス料金です。
(介護予防訪問介護のケアプラン上のサービスについては、月額一律料金です。)
医療法人社団 康心会 ふれあい鶴見ホスピタル
ふれあい鶴見訪問介護事業所

担当者:脇本(サービス提供責任者)

TEL:045‐581‐0732

FAX:045‐581‐0737