入院・面会

回復期リハビリテーション病棟(3階A・B病棟)

回復期リハビリテーション病棟(3階A・B病棟)

看護基準

15:1

病棟の特徴

  • 対象となる疾患(脳血管疾患又は大腿骨頸部骨折等)の患者様に対し、日常生活活動向上のため、患者様それぞれの状態に合わせたリハビリテーションを積極的に行い、自立支援・家庭・社会復帰を支援します。
  • 国家資格を持つ理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)を配置し、回復期リハビリテーションの専門チームが、患者様個々人に合ったリハビリテーションを集中的に「365日ご提供します」。
[写真]
[写真]