診療科・部門

看護部

障害者等一般病棟

病床数

48床

看護基準

13対1(18名)

看護補助者基準

30対1(8名)

特徴

障害者7割:重度の肢体不自由、重度の意識障害、呼吸管理(人工呼吸器使用)、慢性腎不全、神経難病等重度の障害をお持ちの方や神経難病等長期入院ができる病棟。

ADLの維持とQOLの向上を目標とし、それぞれの疾患に合わせた専門的な治療と、患者や家族の寄り添った看護サービスを提供する。

イメージイラスト

組織図・各部署の特徴