在宅医療

訪問診療

訪問診療とは

訪問診療とは[写真]

通院が難しい患者様に対して事前に訪問予定を決めて定期的に月2回訪問して診察を行うことです。

【メリット】
通院負担がなく、病院で長い間待つことはなく、身体の負担が軽減できます。
病院と連携して緊急時には対応します。
定期的に診察しますので計画的に健康管理を行えます。
ご本人、ご家族のご希望にすこしでもお応えできるような医師と生活を考えていきます。

訪問診療担当:松原医師のコメント

松原医師[写真]

「通院が難しい」「ご自宅で過ごしたい」と思っている方には訪問診療といって、計画を立て、定期的にご自宅に診察に伺う診察形態があります。脳梗塞後遺症、認知症、床ずれ、脳性麻痺、循環器疾患、呼吸器疾患、導尿カテーテル留置されてる方、在宅酸素を使用している方等、ご病気で通院が難しい患者様がいましたら是非ご相談ください。茅ケ崎市、寒川町の地域医療に貢献したいと思います。

プロフィール
専門:循環器 当院では総合診療科も担当 東海大学卒

【連絡先】
湘南東部クリニック代表
TEL:0467‐84‐6882(担当:池田・小林)
E-Mail:tobcl-zaitaku@fureai-g.or.jp

訪問診療の相談等での担当医師一覧

何かご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

2019年6月29日現在

午前

松原

小山
(2・4週)

松原

午後

竹岡

松原

松原

小山

費用について

基本料金スタイル

保険負担割合

1割負担

2割負担

3割負担

1ヶ月当たり
(目安)
6,270円

7,120円
12,550円

14,250円
18,820

21,370円
  • 介護度、日常生活自立度、訪問看護の介入回数、重症者(癌末期、特定疾患)によって料金が変動します。

ご利用について

訪問診療の流れ[図]

サービス内容

  • 糖尿病患者などの自己注射の指導管理
  • 経管栄養指導管理
  • 自己導尿指導管理
  • 在宅酸素療法指導管理
  • 悪性腫瘍の緩和管理
  • 痛みの緩和指導

連携体制について

入院が必要になったとき
近隣の病院と連携し、速やかに入院ができるように、お手伝いを致します。
お薬について
お薬をお届けしてくれる、調剤薬局をご紹介致します。
湘南東部総合病院との連携
緊急時には湘南東部の救急車で24時間、対応致します。

訪問エリア

茅ヶ崎市全域・寒川町全域

*対応地域詳細につきましてはお問合せ下さい。

ご利用者様からの声

Aさん(80代男性)

家族が困っているとき相談すると、すぐに答えてくれるので安心しています。

尿道カテーテルの交換もしてくれるので病院に毎回行かなくてもいいので負担が減って助かっています。

Bさん(90代女性)

いつも安心してお任せています。

病院に行く負担なく、自宅で待っていれば先生が来てくれるので介護負担が軽減しています。

また、先生の説明がわかりやすく話してくれるので頼りにしています。

Cさん(90代女性)

具合が悪いときにきてくれるのでとても頼りにしています。

訪問看護も入っていると、先生の連携を取ってくれて安心して任せています。