医療法人回生会 ふれあい横浜ホスピタルは、ふれあいグループの病院です。

医療法人回生会 ふれあい横浜ホスピタル

045-681-5101(電話受付時間/8:30~17:00 [日曜日・祝日・年末年始(12/31~1/3)除く])

産婦人科

妊娠中のケア

~私たちの願いは、母子の幸せな笑顔です~

妊娠初期より、心と体は大きく変化します。

1回1回の妊娠ごとに、はじめての体験と出会うこともあります。

そして、妊娠初期/中期/後期それぞれに悩みも変化します。

当院の産科外来では、順調な妊娠経過の確認とともに、出産に向けた心と体の準備と快適な妊娠生活を送る為のサポートを行っています。

外来中は、医師と共に、助産師がそばに付き添い、ひとりひとりの心と体の変化をキャッチし、適切なアドバイスにより、安心して妊娠生活をおくれるサポートを行います。

小さなことでも、気がかりなことはなんでも相談して下さい。

新たな命を育み、母親となる大切な時間を、自分自身の体と向き合う時間にしてみませんか?

当院の経験豊富な助産師達の産前産後のサポートをぜひ体験してください。

?よくある質問?

Q1, 分娩予約の方法を教えて下さい。

当院受診後、赤ちゃんの心拍が確認できたらパンフレットをお渡しします。

「分娩予約申込書」が入っていますのでご記入いただき、分娩予約金10,000円(分娩費用に合算されます)を添えて受付に提出して下さい。

また、お電話でのご予約の場合は「仮予約」となり、出来るだけ早く(2週間以内位に)受診をしていただき、上記の手続きをして下さい。

Q2, 分娩費用はどの位ですか?

およそ56~59万円位です。(内、出産一時金42万円充当)

妊娠初期に分娩予約金として10,000円、妊娠7ヶ月頃に保証金として150,000円納めていただき分娩料金として精算します。

個室希望の場合は、お部屋代が追加になりますが、夜間・休日出産の追加料金はありません。

Q3, 個室は希望すれば入れますか?

ご希望をいただければ優先させていただきますが、その時の空き状況によりご希望に添えない場合がありますのでご了承下さい。

入院に必要な書類をお渡しする際に、個室希望の確認を致しますが、変更がある場合には、ご来院の際にお申し出下さい。

(個室料金 ①22,000円/日、②24,200円/日)

Q4, 分娩は里帰りする予定ですが
妊婦健診のみの受診はできますか?

横浜市外での里帰り出産を希望されている方の妊婦健診はお受けしております。

里帰り先の医療機関に里帰り時期や分娩予約方法等、確認をしておいて下さい。

また、紹介状のご準備には1週間ほど頂いておりますので、お早めにお申し出下さい。

横浜市内の他院での出産を予定されている方の妊婦健診に関しましては、分娩先とご相談下さい。

Q5, ふれあい横浜ホスピタルでの
里帰り分娩を希望しています。
分娩予約や帰省時期を教えて下さい。

妊娠初期にご来院いただき、分娩予約をしていただきます。(「分娩予約の方法」参照)

分娩予定日が確定している場合は、かかりつけ医より紹介状を頂いてきてください。

妊娠経過が順調であれば、34週以降は当院にて健診を行います。

妊婦健診先より紹介状をお持ち下さい。お電話でご予約をお取りします。

妊婦健診先から、早めの帰省指示がある場合は、お電話でご相談ください。

Q6, 出産育児一時金の直接支払い制度は
利用できますか?

はい、ご利用いただけます。

妊娠6ヶ月頃、入院の書類をお渡しする際に、医事課より説明をいたします。

Q7, 無痛分娩は出来ますか?

無痛分娩は行っておりません。

Q8, 入院期間は何日ですか?

正常分娩の場合

出産日を含め6日間

帝王切開の場合

出産日を含め10日間

※初産婦、経産婦とも入院期間は同じ日数です。

※医学的に入院継続が必要な場合は別途医師よりご説明いたします。

Q9, 立会い分娩は出来ますか?

1名様(原則、生まれてくる赤ちゃんのお父様)のみ立会い可能です。

※現在は新型コロナウィルス感染予防の為、陣痛室~分娩室(分娩後2時間)まで可能です。

Q10, 母子同室ですか?

基本的には母子同室ですが、休息が必要な場合、新生児室で赤ちゃんをお預かり致します。

Q11, 面会時間を教えて下さい。

月曜日~土曜日

15:00~20:00

日曜日・祝祭日

10:00~20:00

ご自分のお子様以外の子供(15歳以下)の面会はご遠慮下さい。

インフルエンザやノロウィルスなどの感染症が流行する時期(12~3月位)には別途面会制限を行います。

※現在は新型コロナウィルス感染防止の為、面会禁止となっております。

Q12, 産後の健診や相談はできますか?

当院では産後2週間健診と1ヶ月健診を行っています。

横浜市、横須賀市の方は産婦補助券が利用できます。

出産後は、はじめての経験ばかりで不安や心配ばかりです。

当院にはふれあい育児相談室(助産師外来)があります。

乳腺炎はもちろん、母乳の相談、育児相談など、小さな事でもひとりで抱え込まずにご相談下さい。経験豊富な助産師が、ゆっくり寄り添います。

Q13, 産後のケア入院(産褥入院)はできますか?

産後のサポートが得られない方、睡眠不足や慣れない育児から、心や体がくたくたになってしまいそうな時は、産褥入院も可能です。母乳育児支援や育児技術の習得だけでなく、休息をしっかりとることで、エネルギーの充足を行えます

☆当院出産の方はもちろん、他院出産の方も、ぜひご相談下さい。

Q14, 通訳は頼めますか?

当院では、通訳ボランティア MICかながわと提携しております。

必要時、お声掛け下さい(要予約)。1回2時間まで、患者様負担は1000円です。

(初回受診時は出来るだけご自身で言葉のわかる方をお連れ下さい。)

簡単なコミュニケーションにはポケトークを準備しております。

※MICかながわは神奈川県を中心に医療通訳ボランティア活動を行っているNPO法人です。

(Please let us know if you need an interpreter.)  (如果您需要口译员,请联系我们的工作人员。)

Q15, 妊婦健診について教えて下さい。

妊婦健診は赤ちゃんとママの健康状態を定期的に確認する為に行うものです。

安心して妊娠生活をおくれるよう、きちんと妊婦健診を受けましょう。

《 妊婦健診の間隔 》
妊娠初期~予定日が決まるまで 1~2週間に1回
妊娠14~24週まで 3~4週間に1回
妊娠24~36週まで 2週間に1回
妊娠36週~ 1週間に1回
妊娠40週~ 1週間に2回
ふれあいマタニティ相談室
(助産師外来)
36週頃:出産前の相談
その他、適宜ご相談に応じます。

超音波検査は毎回行います。13週より毎回尿検査を行います。

その他、週数に応じた検査があります。(子宮がん検査、血液検査、オリモノ検査等)

神奈川県内の受診券(妊婦健康診査費用補助券)が使用できます。

(産後の2週間健診、1ヶ月健診は横浜市、横須賀市の補助券のみ使用できます)

(産後の2週間健診、1ヶ月健診は横浜市、横須賀市の補助券のみ使用できます)