外来・入院

レスパイト入院

レスパイト入院について

レスパイトとは「一時休止」「息抜き」「休息」という意味があります。

レスパイト入院は障害や病気を患う患者様ご本人、または在宅で介護をされているご家族や介護者の肉体的、精神的負担による介護負担の軽減を目的としています。

また、突発的な介護困難を一時入院という形でバックアップすることを目的としています。

患者ご本人の場合

  • 短期間入院して、しっかり身体を休めたい。
  • 眠れない日が続いているので、しっかり睡眠を取りたい。
  • お薬の内容調整。
  • 短期入院して集団生活の場に慣らしたい。

ご家族・介護者の場合

  • 引きこもりがちな生活環境を変えたい。
  • 介護で心身が疲れた、少し休みたい。
  • 冠婚葬祭があり、介護するのが一時的に難しい。
  • ご家族・介護者が病気になってしまい介護が難しい。

などの理由で短期入院できます。

期間については数日~1週間程度を目安としていますが、それぞれのご事情にあわせてご相談の上決めていきます。

入院中の生活について

  • 医師による定期的な診察
  • 規則的な睡眠、清潔で静かな環境、1日3食の規則正しい生活
  • 普通食に加え、嚥下機能に応じた食事内容。糖尿病食、エネルギーコントロール食、腎臓病食など医師の指示に基づく特別食のご用意が可能です。
  • 集団活動を中心としたリハビリテーション(精神科作業療法やSST)への参加
  • ADLの状態や介護度に合わせて、入浴介助などの身体ケアも充実

一日の流れ

時間

内容

6:00

起床

7:00

朝食

8:00

9:00

リハビリ

10:00

作業療法やSST

11:00

入浴など

12:00

昼食

13:00

リハビリ

14:00

作業療法やSST

15:00

入浴など

16:00

17:00

18:00

夕食

19:00

20:00

21:00

就寝

お部屋・院内の設備について

  • お部屋は個室または多床室をご用意しております。個室には差額ベッド代が発生いたします。
  • お風呂、売店、レントゲン室、CT室、作業療法室など
  • 館内全面禁煙になります。

ご相談・申し込みの流れ

ふれあい南伊豆ホスピタル(TEL:0558‐62‐1461)医療社会サービス部までご相談ください。

入院時にご準備いただく物

保険証、衣類、上履き(靴)、洗面用具など

入院時にお持ち込みできない物

ひげそりなどの危険物

ベルト類は(ご家族に)お持ち帰り頂く場合がございます。