診療科・部門

泌尿器科・前立腺

レーザー結石破砕装置

レーザー治療の導入

当院は、令和2年8月よりレーザー結石破砕装置(Solvo35W ドルニエ社)を導入しました。

これにより尿路結石に対し、経尿道的尿路結石除去術(TUL)、を行えるようになりました。

結石の位置や大きさなどから個々の症例に適した治療をすることが可能です。

レーザー結石破砕装置 レーザー治療[イメージ写真]

経尿道的尿路結石除去術(TUL)の特徴

経尿道的尿路結石除去術(transurethral lithotripsy以下TULという)は麻酔によって、痛みを伴わない状態で、尿道から細かい内視鏡「尿管鏡」を挿入し、モニター観察下で、結石をレーザー砕石、または鉗子で摘出する治療法です。(入院期間は4日前後)

TULは、安全かつ確実な治療ができる方法です。