診療科・部門

小児科

小児てんかん外来

小児てんかん外来

3月まで北里大学病院小児科の小児神経外来で、てんかんを患う お子さんの診療を担ってきました。今後は近隣にお住いのてんかん患児の皆様ならびにご両親にとって、適切で有効な治療を安全に 提供するよう努力致します。

既に、聖マリアンナ医科大学よりお招きしている山本 仁先生の専門外来(火曜日午後)とともに、5月より金曜日午後の診療を開始致します。本外来の特徴は、薬物血中濃度モニタリング(TDM)に基づいた抗てんかん薬物内服治療と既に施行された迷走神経刺激療法(VNS)の調整を行うことです。小児科ですので、16歳未満の方を対象としています。

残念ながら現段階では、発達遅延・知的障害ならびに重症心身障害児のトータルケアについては対応できません。今後の体制が整い次第、対応していきたいと思っています。

予約外来ですので、事前のご連絡が必要です。当院小児科外来にお電話を頂きまして、“小児てんかん外来”の予約をお願い致します。

また近隣の先生方から、ご紹介やご相談を頂ければ幸いです。

診断や検査目的であれば、治療を開始して病状安定後や検査結果が揃った時点で逆紹介致します。お気軽にご連絡下さい。

岩﨑 俊之[写真]
岩﨑 俊之いわさき としゆき
資格
  • 日本小児科学会専門医・指導医
  • 日本てんかん学会専門医・指導医
  • 日本小児神経学会専門医・指導医
  • インフェクションコントロールドクター(ICD)
医師コメント

私の専門は、『小児神経学』、『てんかん学』ならびに『小児臨床薬理学』です。

脳炎脳症、てんかん、神経皮膚症候群や末梢神経疾患の治療や研究に従事してきました。

当院では、風邪などのよくみらる疾患から入院治療を要する疾患まで、丁寧に診察・診断・治療を行います。

どうぞ、宜しくお願い致します。