診療科・部門

脳神経外科

関連ページ

診療理念

十分なインフォームドコンセントを通して患者様と共に疾病に立ち向かっていくことを医療の基本理念としています。また、信頼される質の高い医療、専門性の高い医療の提供を心がけています。

診療内容・特色

当科は、頭痛、めまい、ふらつき、しびれ、脱力、物忘れ、頭部打撲などの症状に対応する一般外来、脳血管障害や脳腫瘍の専門外来、さらに血管内治療、間脳下垂体疾患、低髄液圧症候群に対して各専門医による特殊専門外来を開設しています。また脳ドックやセカンドオピニオンにも対応しています。併設された湘南東部総合病院と連携し、地域に必要な医療を提供できるように心掛けていますので、脳の病気が疑われたり、心配な場合にはご相談下さい。

主な取扱い疾患

  • 脳血管障害(脳動脈瘤、脳梗塞、脳出血、脳動静脈奇形)
  • 脳腫瘍(髄膜腫、神経鞘腫、下垂体腺腫、悪性脳腫瘍(神経膠腫、転移性脳腫瘍))
  • 外傷(急性硬膜下血腫、急性硬膜外血腫、脳挫傷、慢性硬膜下血腫)

診断装置

  • デュアルソースCT
  • マルチスライスCT
  • 1.5テスラおよび3.0テスラMRI
  • 脳血管撮影装置DSA (フラットパネル)

担当医師紹介

勝野亮[写真]
勝野 亮かつの まこと

部長

専門分野

頭蓋底手技やバイパス術を用いた脳血管障害と脳腫瘍に対する外科治療

資格
  • 医学博士
  • 日本脳神経外科学会専門医・指導医
  • 日本脳卒中学会脳卒中専門医・指導医
  • 日本脳卒中の外科学会技術指導医
  • 日本神経内視鏡学会技術認定医
医師コメント

2019年4月より湘南東部総合病院脳神経外科で勤務させて頂いています。今後は修得してきた手術 技術を生かし、脳卒中と脳腫瘍を中心に地域医療を支えるように努力します。

青木伸夫[写真]
青木 伸夫あおき のぶお

科長

専門分野
  • 脳卒中の外科治療
  • 顔面麻痺や三叉神経病に対する微小血管減圧術
  • 頭蓋底の腫瘍
  • 聴神経の外科治療
資格
  • 医学博士
  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本脳卒中学会脳卒中専門医
  • 日本神経内視鏡学会技術認定医
  • 臨床研修指導医
医師コメント 脳神経外科の対象疾患の内、脳腫瘍、機能的脳神経外科疾患及び脳ドックを担当しています。35 年以上の臨床経験に基づき、確実な診断と個々の患者様に適した最適の手術、治療を提供させて頂きます。またセカンドオピニオンにも積極的に対応しております。
小笠原  禎文おがさわら よしふみ

医員

専門分野

脳神経外科一般

寺本明[写真]
寺本 明てらもと あきら

非常勤

専門分野
  • 脳腫瘍
  • 特に脳下垂体疾患
資格
  • 医学博士
  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 社会医学系指導医
  • 湘南医療大学副学長
  • 東京労災病院名誉院長
  • 日本医科大学名誉教授
医師コメント

脳下垂体疾患に対する第一人者で、経験症例は全国1位、世界で歴代5位の実績を誇る。日本医科大学脳神経外科主任教授、東京労災病院長を経て、現在は湘南医療大学副学長として、医学界・医療行政の発展に取り組んでいます。

宮本 倫行みやもと みちゆき

非常勤

専門分野

脳血管内治療

資格
  • 日本脳神経外科学会専門医・指導医
  • 帝京大学附属病院脳神経外科講師
  • 日本脳卒中学会脳卒中専門医
  • 日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医
土屋 雅人つちや まさと

非常勤

専門分野

脳神経外科一般

資格
  • 日本脳神経外科専門医
中里  一郎なかざと いちろう

非常勤

専門分野

脳神経外科一般

診療実績

手術件数
疾患分類 手術 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
(4月~7月)
脳血管障害 動脈瘤クリッピング術 3件 4件 8件 6件
脳出血除去術 0件 0件 2件 2件
バイパス術 0件 0件 4件 0件
内頚動脈内膜剥離術 0件 1件 2件 1件
脳血管奇形摘出術 0件 0件 4件 0件
動脈瘤コイリング術 0件 0件 0件 2件
ステント留置術 0件 0件 1件 0件
血栓回収術 0件 0件 3件 6件
血管内塞栓術 0件 0件 2件 1件
脳腫瘍 開頭脳腫瘍摘出術 6件 3件 6件 0件
内視鏡下腫瘍摘出術 0件 0件 0件 1件
頭部外傷 急性頭蓋内血腫除去術 1件 2件 1件 0件
慢性硬膜下血腫洗浄術 17件 16件 28件 5件
機能性疾患 微小神経血管減圧術 0件 1件 0件 0件
水頭症シャント術 6件 3件 8件 6件
その他 6件 3件 24件 7件
39件 33件 93件 37件
rt-PA療法 0件 1件 9件 7件

研究実績

学会発表(2019年~)

勝野 亮 高屋善徳 野村竜太郎 青木伸夫
経錐体到達法を選択した脳幹部海綿状血管腫の1例
第7回 手技にこだわる脳神経外科ビデオカンファレンス 2020.2 東京
勝野 亮 山田敏雅 川崎和凡
後大脳動脈瘤(P2a segment)に対するAnterior temporal approachの検討
第24回日本脳神経外科救急学会 2019.2 大阪
勝野 亮 山田敏雅 川崎和凡 稲葉泉
破裂C2本幹内頚動脈瘤に対するバイパスを併用した動脈瘤トラッピングの検討
第48回日本脳卒中の外科学会 2019.3 横浜
勝野 亮 野村竜太郎 川崎和凡 青木伸夫
中大脳動脈水平部上向き(M1)動脈瘤に対する頬骨除去併用の検討
第31回日本頭蓋底外科学会 2019.7 神戸

論文発表(2016年~)

Katsuno M, Tanikawa R.
Zygomatic anterior temporal approach for high-position upper basilar aneurysm.
Neurol Med Chir. 2019 Nov 59:430-435.
Katsuno M, Matsuno A.
Aneurysm trapping by both direct and endovascular surgery for vertebral artery dissection: A case report.
Surg Neurol Int. 2018 Jan 16;9:10.
Katsuno M, Ishisaka E, Toyota K, Kawasaki K, Inaba I.
Emergency Superficial Temporal Artery-Superior Cerebellar Artery Bypass for the Refractory Vertebrobasilar Insufficiency with Partial Mastoidectomy.
World Neurosurg. 2018 Oct;118:75-80.
Katsuno M, Uchida K, Matsuno A.
A temporofrontal fascia flap that penetrated temporal muscle for the reconstruction of an anterior skull base bone and dura: a technical case report.
Br J Neurosurg. 2017 May 17:1-3.
Katsuno M, Tanikawa R, Hashimoto M, Matsuno A.
Intentional Severing of the Internal Carotid Artery in the Surgical Treatment.
World Neurosurg. 2016 Apr;88:691.e5-8.
勝野 亮 山田敏雅 川崎和凡 稲葉泉
椎骨動脈瘤に対する顆窩経由法における開閉頭時の留意点
脳卒中の外科 2020,48(1) 30-35
勝野 亮 川崎和凡 野村竜太郎 青木伸夫
後大脳動脈瘤(P2A segment)に対するAnterior temporal approachの問題点
Neurosurg Emerg 2019, 24:138-143
勝野 亮 石坂栄太郎 木下由宇 福田信 杉村敏秀 川崎和凡 稲葉 泉
脳動脈瘤手術における硬膜外前床突起除去の手技標準化の試み
脳卒中の外科 2019,47(1) 17-22

常勤医募集

当科は、茅ケ崎市と寒川町を中心とした地域に高度な医療提供を行える脳神経外科を目指しています。そこで地域医療・急性期治療に興味を持ち、協調性のある脳神経外科医を募集しています。興味のある方はtobu-ikyoku@fureai-g.or.jpまでご連絡ください。一緒に急性期脳神経疾患に対応できる地域密着型の施設作りをしましょう! なお専門医取得を目指す場合には、大学病院と連携し教育プログラムを作成することにより対応可能です。

教育

当科は日本脳神経外科学会、日本脳卒中学会、日本脳卒中の外科学会、日本神経内視鏡学会の研修教育施設として基準を満たし、帝京大学医学部付属病院を基幹施設とする日本脳神経外科学会認定の専門医研修プログラムの連携施設として指定されています。

お知らせ

2020年

外来診療予定表を更新
予防接種料金表を更新
「臨床工学技士」を募集します
外来診療予定表を更新
外来治療センターを掲載
外来診療予定表を更新
面会禁止のお知らせ
沿革を更新
診療実績を更新 [脳神経外科]
外来診療予定表を更新
「訪問介護ヘルパー」を募集します
血液内科の紹介を掲載 [内科専門医]
臨床データを更新
【中止】電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて
循環器内科ホットライン(医療機関関係者・救急隊員専用)開設について
外来診療予定表を更新
外来診療予定表を更新
歯科口腔外科紹介状を更新
外来診療予定表を更新
面会制限緩和について
新型コロナウイルス対応について
当院の新型コロナウイルス対策についてのお知らせ
外来診療予定表を更新
茅ヶ崎便ダイヤ変更のお知らせ
産科ページを更新[出産のご案内]
外来診療予定表を更新
無料シャトルバス時刻表(茅ヶ崎駅方面)を更新
歯科口腔外科からのおしらせ
新型コロナウイルス感染に伴う「電話診療による処方箋の発行」について
外来診療予定表を更新
診療実績・研究実績についてを更新[脳神経外科]
病院長のご挨拶を更新
小笠原禎文医師が着任されました
外来診療予定表を更新
新型コロナウイルス感染症対応について
湘南東部クリニックホームページ新設しました。
当院整形外科の東山礼治医師が考案した、新しい足首の捻挫を治す手術手技(ALC-Triangle)がビデオ付きの英語論文に掲載されました。
新型コロナウイルスの対策について
「臨床検査技師」を募集します
当院が一次脳卒中センターに認定されました
脳神経外科部長 勝野亮医師の手術方法の論文が、脳卒中の外科学会誌に掲載されました。

2019年

脳神経外科部長 勝野亮医師が2020年1月25日に湘南東部総合病院で医学講座‘脳梗塞の治療と予防‘を開催します。
2019年12月に英語論文Arthroscopy Techniques(関節鏡手技)に当院整形外科医師 東山礼治が世界で初めて考案した手術方法(解剖学的足関節鏡視下前距腓靭帯(ATFL)修復術と再建術の併用術 Anatomical Arthroscopic Anterior talofibular ligament Repair and Reconstruction using a free tendon)が掲載されました。
当院の整形外科の東山医師(Dr Reiji Higashiyama)が、台湾の関節鏡・膝学会の夏季シンポジウム(6月)に続き、冬季シンポジウム(12月7日)に連続で招待され、足関節鏡による靭帯再建術についての2つの講演を行いました。
当院の整形外科 東山礼治 医師が台湾の高雄医学大学付属病院で開催される、2019 2nd International Conference Athlete Care & Performance(ICACP)に講師として招待されました
神経外科部長 勝野亮医師の手術方法の論文が、英文雑誌(Neurol Med Chir)に掲載されました。
当院 脳神経外科 野村 竜太郎医師が文藝春秋「スーパードクターに教わる最新治療」に掲載されました。
寒川便:「即位礼正殿の儀」に伴う一部運行ルート変更のお知らせ
台風19号接近に伴う運行について
台風19号接近・通過に伴うお知らせ
当院の整形外科 東山礼治 医師が台湾の高雄医学大学付属病院で開催される、2019 2nd International Conference Athlete Care & Performance(ICACP)に講師として招待されました。
脳神経外科部長 勝野 亮医師が救急隊に脳卒中の医療に関して講義を行いました。
夕刊フジに脳神経外科部長 勝野亮医師が掲載されました。
夕刊フジに不整脈センター長 曽原寛医師が掲載されました。
東山医師が監修した足関節捻挫についての詳しい説明がスポシルという情報サイトに掲載されました。
6月29日(土)開催の市民公開講座(脳動脈瘤・下肢静脈瘤)についての報告
整形外科 東山礼治医師の考案した手術方法が、新しい関節鏡手技を掲載する英語の専門雑誌に掲載されました
平成30年度認知症研修会のご案内
面会制限解除のお知らせ
GW(ゴールデンウィーク)診療体制のご案内
整形外科、東山Drの世界初の手技が英語の教科書に掲載されました

2018年

インフルエンザ予防接種を再開いたします
インフルエンザ予防接種受付一時中止のお知らせ
整形外科 東山礼治医師着任のご挨拶
今年度のインフルエンザ予防接種の受付を開始いたします
新任医師のご紹介
新任医師のご紹介
平成29年度認知症研修会のご案内
面会制限のお知らせ

2017年

今年度のインフルエンザ予防接種の受付を開始いたします
敷地内全面禁煙のお願い
健康生活お役立ち新聞内容訂正のお詫び
内視鏡による胃がん検診開始のご案内
新任医師のご紹介

2016年

新任医師のご紹介
看護師募集中
NASVA病床増床につき看護師大募集中
看護師(手術室勤務)募集中
「日経実力病院調査」に当院医師が紹介されました
新任医師のご紹介
平成28年度 New Face たち
C型肝炎の治療法と成果に関して院長からのご報告