医療法人社団康心会 康心会汐見台病院は、ふれあいグループの病院です。

医療法人社団康心会 康心会汐見台病院

【代表電話】045-761-3581

【分娩予約】045-761-3581[月~土]
(8:30~17:30)

【予約電話】045-761-3587(8:00~17:00)

患者様向け情報

診療科案内

外科

診察開始時間

午前9時~/午後2時~

外来受付時間

午前8時30分~午後12時/午後1時30分~午後5時

診療内容・特色

外科は虫垂炎、胆石症、肛門疾患(痔疾、脱肛など)、ヘルニアなど、消化器疾患の一部、表在の外傷、良性の腫瘤など一般外科疾患の診断治療を担当しています。
そのほか、貧血・腹痛・下血など、外科的疾患が疑われる症状の精査なども専門各科と連携をとりながら系統的に行います。

手術については年間に約300例の手術がありますが、腹腔鏡手術.も積極的に取り入れており、消化器外科では胆石症、大腸癌、胃癌などの適応症例に施行しています。

また急性虫垂炎や鼡径ヘルニア、腸閉塞などの良性疾患にも適応を広げています。

傷が小さく術後の痛みも軽いだけでなく、身体への負担も少なく入院日数も短くすることができます。

日帰り~1泊2日入院での抗癌剤治療(化学療法)も、おもに胃癌や大腸癌、乳癌などを中心に積極的に多数の患者さんに対して行なっています。
また術後のフォローアップ体制も充実しています。

特色(得意分野)

消化器外科:主に胃・大腸・肝臓・胆嚢・胆管・膵臓など腹部疾患

乳腺外科:乳癌、乳腺腫瘍、急性乳腺炎など

一般外科:ヘルニア、肛門疾患、体表、外傷など

救急外科:消化管出血、腹部外傷、急性虫垂炎、穿孔性腹膜炎など

超音波ガイド下穿刺術(膿瘍穿刺、腹腔・胸腔ドレナージ術)
腹腔鏡下大腸・胃切除術
内視鏡下胃瘻造設術(PEG、PTEG)

外科の3つのポイント

①地域の開放型病院の使命として、登録された開業医による検査、手術を歓迎し、実際に登録された外科医師による内視鏡手術が、当科常勤医の全面サポートのもと行われております。

②各疾患における当院の治療法に関して、セカンドオピニオンの希望があれば他院を紹介し、受けております。

③血管外科、小児外科、乳腺外科の専門外来を設け、専門的な治療を行っております。

腹腔鏡手術について

このところ腹腔鏡下手術、内視鏡外科手術などという言葉をときどき耳にされることと思いますが、いったいどんなものでしょうか?

従来、すべての胃、大腸、肝臓、胆のう、すい臓などの消化器の手術は、腹部に30cmほどの大きな切開が必要でした。また安全性を確保する意味でも外科手術においては大きな創をあけてしっかり観察し、十分な手術をすることが最も重要と考えられてきました。

しかし近年、医療技術、機器の進歩によって、腹腔鏡というおなかの中を観察するカメラを併用することで小さな創でも、安全で細かな手術ができるようにもなってきました。それに伴い以前は炎症のない胆嚢摘出術に限られていた腹腔鏡の手技が、患者さんによっては、炎症を伴った胆嚢の手術をはじめ食道・胃・大腸といった消化管の手術にまで応用され、より小さな傷口で体に負担をかけずに手術ができるようになってきたのです。

[腹腔鏡下手術のメリット]

①創が小さい

②術後の痛みが少ない

③術後の腸の動きはじめるのが早いため、早期に食事を開始できる。

④腸の癒着による腸閉塞の率が低い。

⑤また、カメラを近接することで開腹手術のときに見落とされていた細かいところまで観察でき、より正確な手術が可能になった。

腹腔鏡で治療できる主な疾患

  • 胃がん▸▸内視鏡的切除不能の早期胃癌と一部の進行癌が対象です。
  • 大腸がん▸▸内視鏡的切除不能の早期癌や進行大腸癌の一部などすべてほとんどを対象としています。
  • 胆嚢▸▸胆石症、胆嚢ポリープ
  • 急性腹症▸▸虫垂炎、十二指腸潰瘍穿孔など
  • その他▸▸横隔膜裂孔ヘルニア、胃粘膜下腫瘍、膵臓腫瘍、脾臓摘出術、腸閉塞の一部、鼠径ヘルニアなど

手術方法

  • 実際の腹腔鏡手術は、開腹手術と同じ全身麻酔下で行います。
  • まず腹腔内(腹腔:おなかの壁と臓器の間の空間)に炭酸ガスを入れて膨らませ、おへそからこの手術用に開発された細い高性能カメラ(腹腔鏡)を挿入します。
  • この際、同時に手術操作に用いる器具を挿入するために、5-10ミリの小さなあなを左右に合計4-5か所に開けます。先のカメラでおなかの中の様子をモニターに映し出し、大腸切除や周囲のリンパ節の切除を行います。
  • この手術は、専用の高性能カメラからの拡大した鮮明な画像を見ながら行うため、従来の開腹手術では見えにくかった部位や細かい血管・神経まで見えて繊細な手術操作が可能です。
  • 腹腔内で操作を終えたあとに最後に病変を4-5cmの切開創からおなかの外に取りだします。
イメージ写真

担当医師紹介

田邉浩悌[写真]

田邉 浩悌Hiroyasu Tanabe

外科科長兼消化器外科部長

出身大学

  • 横浜市立大学卒

専門領域

  • 消化器外科
  • 外科全般

資格

  • 日本外科学会認定外科専門医
赤池信[写真]

赤池 信Makoto Akaike

病院長

出身大学

  • 横浜市立大学卒

資格

  • 日本外科学会 専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本医師会認定産業医
横田徳靖[写真]

横田 徳靖Tokuyasu Yokota

出身大学

  • 東京慈恵会医科大学卒

資格

  • 日本外科学会認定 外科専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
栗原 正輝[写真]

栗原 正輝Masaki Kurihara

専門領域

  • 消化器外科(主に下部消化管)

資格

  • 日本外科学会認定専門医

萩原 慎Shin Hagiwara

非常勤

出身

獨協医科大学

専門領域

  • 血管外科

資格

  • 日本外科学会専門医
  • 日本脈管学会認定脈管専門医
  • 日本血管外科学会認定血管内治療医
  • 腹部大動脈瘤ステントグラフト指導医

山本 尚Takashi Yamamoto

非常勤

出身

東京慈恵会医科大学

専門領域

  • 消化器
  • 乳腺

栗原 健Takeshi Kurihara

非常勤

出身

東京慈恵会医科大学

専門領域

  • 消化器
  • 乳腺

資格

  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定医

大橋 伸介Shinsuke Ohashi

非常勤

専門領域

  • 小児外科

原田 龍之助Ryunosuke Harada

非常勤

専門領域

  • 心臓血管外科

富永 訓央Norihisa Tominaga

非常勤

専門領域

  • 血管外科

資格

  • 日本外科学会専門医
利野 靖[写真]

利野 靖Yasushi Rino

非常勤【横浜市立大学 外科治療学教室 診療教授(横浜市立大学附属病院)】

専門領域

  • 胃癌
  • 食道癌を主とした消化器外科

資格

  • 日本外科学会認定 専門医・指導医
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(消化器・一般外科領域)
  • 日本消化器外科学会認定 専門医・指導医
  • 日本食道学会 認定医・専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定 専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

井口 健太Kenta Iguchi

非常勤

専門領域

  • 消化器

資格

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 日本消化器外科学会 消化器外科専門医
  • 日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医