医療法人社団康心会 茅ヶ崎中央病院は、ふれあいグループの病院です。

医療法人社団康心会 茅ヶ崎中央病院

0467-86-6530(電話受付時間/8:30~17:00 [日曜日・祝日・年末年始(12/31~1/3)除く])

看護部

新人紹介

平成31年度入職 新人ナースのご紹介

当院では2019年4月新たに8人の看護師が配属になりました。新人看護師を紹介いたします。

※インタビューは入社2か月後(2019年5月末時点)のものです。

本館病棟配属 丸茂 綾乃(まるも あやの)さん
(茅ヶ崎看護専門学校卒業)

丸茂綾乃看護師[写真]

最近やっと実感が湧いてきたところです。今は総合診療科や透析の患者様を一週間単位で担当させて頂き、その看護所見を記録、経過を見ています。採血や点滴などは、看護学校のときは人形や学生同士でトレーニングしていましたが、針を刺す作業は今でも緊張してしまいます。先日母から「寝言で仕事していたわよ」と言われてしまいました。(笑)

手術室配属 橋本 真衣(はしもと まい)さん
(茅ヶ崎看護専門学校卒業)

丸茂綾乃看護師[写真]

手術室への配属は、看護学校の実習の時から興味を持っていて、疾患や解剖の勉強につながるかと考えて希望しました。配属して2か月、手術のサポートをしながら少しずつ自分の出来ることが増えてきている事を実感できて楽しいです。手術室は滅菌清潔が絶対ですが、注射器1本の開封の出来映えに「今回はうまくできた!」と小さな喜びと成長を感じています!(笑)今、耳鼻科と眼科のどちらを担当するか自分の進路にまた悩んでいるところです。

透析室配属 杉原 知佳(すぎはら ちか)さん
(茅ヶ崎看護専門学校卒業)

サンプルイメージ

専門分野を学べるチャンスかと思い透析室の配属を希望しました。最近、透析前後の体重測定を任せて頂けるようになりましたが、患者様の状態が日々違うなかで、僅かな誤差にも厳しく注意が必要です。カテーテルのケアでは、血液を外で循環をさせることに怖さと緊張感を持って対応しています。今は先輩を見て、業務の流れを見て、覚える事がいっぱいで大変ですが、参考書などで振り返り、その日の予習をしてから業務に就き、それを毎日繰り返しています。不安もありますが、先輩からは新人のペースを見ながら教えて頂いていて、充実した毎日を過ごしています。