診療科・部門

整形外科

整形外科 東山礼治医師の考案した手術方法が、新しい関節鏡手技を掲載する英語の専門雑誌に掲載されました

2019年3月号の英語論文Arthroscopy Techniques(関節鏡手技)に当院整形外科医師 東山礼治が考案した手術方法(足関節鏡視下外側靭帯(前距腓靭帯・踵腓靭帯)再建術:安全な腓骨骨孔作成法)が掲載されました。どなたも無料で閲覧可能です。解説付きビデオもご覧になれます。足首の捻挫の後遺症に悩まれている方はこの手術で治る可能性があります。当院整形外科までどうぞお越しください。

①手術手技はこちらのサイトへ。

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2212628718301816

②手術ビデオはこちらへ。なお個人情報を除いた手術の様子が映っておりますので、あらかじめご了承ください。

https://www.arthroscopytechniques.org/cms/10.1016/j.eats.2018.10.016/attachment/4c3c3ee3-e2cf-45dc-bd35-06c98e80f867/mmc1.mp4

担当医師紹介

東山礼治[写真]
東山 礼治
ひがしやま れいじ
整形外科部長
資格・提携
  • 医学博士
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本スポーツ協会認定スポーツドクター
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 英文雑誌「American Journal of Sports Medicine」のReviewer(査読者) 2015~
  • U17男子サッカー日本代表チームドクター 2006
  • 女子サッカー 清水第八プレアデス チームドクター 2009-2010
  • Fリーグ ペスカドーラ町田チームドクター 2011~2019
  • カルペソール湘南スポーツクラブ 2019~
  • 乃羽バレエスクール 2019~
  • プロレス団体VAMOSTAR(バモスター) 2020~
所属学会
  • 日本整形外科学会(JOA)
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
  • 日本足の外科学会(JSSF)
  • 日本臨床スポーツ医学会(JSCSM)
  • 日本整形外科スポーツ医学会(JOSSM)
医師コメント

2001年 筑波大学卒、2009年 千葉大学大学院博士課程修了、2011年~ 北里大学整形外科助教
世界初の足首の鏡視下靭帯再建術を複数報告しております。最新で安全な手術で皆様の足首を治療させてください。
膝関節鏡も得意です。前十字靭帯、前外側靭帯(ALL)の再建術で不安なく復帰へ導きます。半月板はなるべく修復して温存し、軟骨を守ります。
北里大学病院骨バンク・同種腱を用いた靭帯手術の経験も豊富です。