患者様の権利について

患者様の権利宣言

  1. 利用者は、個人的背景の相違や病気の種類、性質などにかかわらず必要な治療が受けられます
  2. 利用者は、担当医から提案された医療の内容や危険性、回復の可能性について、利用者の理解できる言葉で説明を受け、それを十分納得し、同意した上で、医療を受けることができます
  3. 利用者は、医療内容の説明に際し、医学的にみて有意義な代替の医療があれば、それらの情報も受けることができます
  4. 緊急治療が必要な場合や利用者に意識障害のある場合には、担当医の判断に基づき、まず、家族や利用者の代理の方に説明することもありえます
  5. 利用者は、現在受けている治療等について、医療担当者に自分の要望を容易に申し出ることができ、疑問があれば、どのようなことでも質問する権利がありますまた、所定の手続きにより、診療情報の開示を求めることもできます
  6. 利用者が、担当医以外の医師への相談や受診、あるいは他医療機関への転院を希望する場合には、必要な情報のすべてを提供いたします
  7. 利用者の医療上の個人情報は、厳重に保護されます
やしの木ご法度・六ケ条