近況報告

『近況報告 その18』

冬将軍、到来!!

連日、寒い日が続きますが 体調はいかがですか?

私達の住んでいる伊豆地区でも「冬将軍」が猛威をふるっております

めったに降らない雪も、もう何回みたことか・・・

その影響で、山手のほうは規制ばかり・・・

訪問先でのご挨拶の第一声は

「寒いですねぇ~」

と、声をかける回数の多いこと!!

こんな毎日ですが、我が訪問看護スタッフ

風邪ひとつひかずに頑張っております

お世辞にも「若い!」とはいえない年齢ですが(苦笑)

冬もあと少し

2月には「河津桜まつり」もはじまります

春の足音が近づきつつある・・・・と信じたいですね

ページ上部へ戻る


『近況報告 その17』

台風シーズン到来!!

今年もやってきました 台風シーズン!

しかも、今年の台風はちと大きめ

おまけに、「ザ!暴れん坊将軍」!!

各地で猛威をふるっております

被災者のみなさん大丈夫ですか?

かくなる我が訪問看護事務所も被害にあっております

その名も

「ザ!雨漏り!!」

バケツ片手にうろうろ

ちょっと目を離すとすぐいっぱいに!!

訪問先から帰ったら

「雨漏りチェック!!」

吹き飛ばされないよう、重量級のスタッフで踏ん張っております(笑)

ページ上部へ戻る


『近況報告 その16』

残暑 ざんしょ?

今年の夏はとにかく暑い!

その上、節電!!

世間は「クールビズ」「グリーンカーテン」etc・・・

なんてものが大流行

若い世代は素早く対応し

予防策は万全!

中年の私は感心することしきりです

でも・・・

そんな中、のりおくれるのが高齢者のみなさん(失礼)

「節電だから」と、

お部屋の中はこれでもかというくらいの蒸し暑さ(*o*)

さながら、ガマン大会のようです

「暑かったらエアコンつけてもいいんだよ」と声をかけても

「わたしゃ大丈夫!!」の一点張り

8月も下旬になり、脱水症状が原因と思われる利用者様の入院が

相次ぎました

入院の連絡を聞くたびに

自分たちの声掛けがたりなかったのでは?

と反省しきりです

皆さん!!

残暑はまだまだ続きます

むりせず、体調に異変を感じたら病院にいきましょうね(^^)v

ページ上部へ戻る


『近況報告 その15』

『連携』のなかの訪問看護

入院中の患者様が医療的処置が終了し

「もうすぐ退院ですよ(^^)v」

・・・と声をかけられたその時から在宅がはじまる(疾患にもよりますが・・・)

特に高齢者世帯だと、切実だ

介護認定をとって、必要なサービスを検討してetc・・・

いまさら訪問看護をかたるつもりはないが(HPの訪問看護についてをみてね)

お医者さんに行く前の相談役として訪問看護を活用してほしいと思う

こうみえて、ケアマネさんやヘルパーさんとは常に連絡をとっているし

主治医の先生にも在宅での様子は常時連絡し合っている

必要であれば、在宅での点滴もするし採血だってやります!!

サービスを提供するときには「単独」ですが、私たちはひとつのチームだと思ってます

訪問看護もヘルパーも変らないとおもったら大間違い!!

みんなそれぞれの立場で援助してるし、助け合っています

これが、いわゆる「連携」なのです。

そうゆうわけで、みなさん!

「訪問看護」をおおいに活用してください・・・ネ(^^)b

ページ上部へ戻る


『近況報告 その14』

心のケア

いま、被災者に必要なこととして

「心のケア」が求められています

それだけじゃない・・・

うつ病も増加傾向にあります

しかも、働き盛りの男性に多いと聞きます

自殺者も年々増加しています

・・・なぜなんでしょう

今の生活が幸せじゃないから?

心が満たされないから?

訪問看護をしていても、そういうことはあります

そんな思いの方に、私たちはどんな心のケアができるのでしょうか

「心のケア」

とても簡単なようで、一番難しい・・・

一歩間違えば、相手を怒らせてしまう・・・

相手に寄り添って、心を通わせることができたら・・・・

私には、まだまだ修行がたりないようです

今は、日々精進の毎日です

ページ上部へ戻る


『近況報告 その13』

被災者のみなさまへ

こころよりお見舞い申し上げます。

一日も早い復興を応援しております。

・・・・ここまでは良く聞くフレーズです。

もちろん、われわれも同じ事を考えています

でも、いままで頑張っているみなさんに

「もっとがんばれ!!」

とはいえません。

いままでずっとがまんして、頑張ってきたのですから

今度は、私たちの番です

できることは、小さなことかもしれません

でも、私たちにできることを

探して・・・

実行して・・・

頑張ります!

被災地のみなさん

共に頑張っていきましょう!

遠い空の下の、小さな訪問看護事務所のスタッフより・・・

ページ上部へ戻る


『近況報告 その12』

春が来た!!

大雪が降った、今月初旬・・・

「このまま、春はこないのでは?」

などと考えながらの訪問の毎日・・・

凍える体をひきずりながらの訪問看護(大袈裟だよww)

そんな中、ついに春がやってきましたww

「河津桜祭り!!」

一足早い春の訪れを感じます(*^^*)

川沿いには、あざやかなピンクの桜

見ているだけで、ついうっとり&ほんわか

しかぁ~し!

これがまた、観光客もいっぱいで、渋滞!

桜よりも、渋滞ではるを感じてしまった・・・

情緒のないお話でした(苦笑)

ページ上部へ戻る


『近況報告 その11』

さ・・・寒い

みなさま、新しい年を迎えて早1ヵ月が過ぎました

体調はいかがですか?

世間では、インフルエンザが大流行!

おまけ(?)に鳥までインフルエンザ!!

異常気象なんでしょうか、いつもより寒いような・・・

我がスタッフも・・・・

・・・と言いたいところですが、

これが元気なんです!!

いまのところ、風邪しらず!

唯一、男性スタッフが風邪をひきましたが、休むことなく

毎日元気に働いております。

とはいっても、寒いものは寒い!!

皆様、防寒対策、風邪対策は万全に!!

ページ上部へ戻る


『近況報告 その10』

ウィルスにご用心!!

短かった秋が終わりをつげ

気づけば周りは冬の装い・・・

隣接のクリニックでは、インフルエンザの予防接種の患者さんでいっぱい

今年は、寒暖の差が激しく

体調を崩された方も多いのでは?

おまけに、ノロウィルスまで早めに登場!

う~ん

敵がいっぱいって感じ・・・

オーソドックスではありますが

ここは、やはり

手洗い、うがいが一番!!

あとは、栄養と睡眠

暖かくして、冬を乗り切りましょう!!

ページ上部へ戻る


『近況報告 その9』

最近、独居の方の訪問が増えてきた

やっぱり、高齢化なんだなぁ~

・・・と、実感しているこのごろです

なかでも、多くなってきたのが

「清潔援助」

一人ではお風呂に入れない・・・

でも、ヘルパーさんが来るのはイヤ

こまったケアマネさんが、訪問看護を導入

しかし・・・

看護師が入っても、やっぱりお風呂は嫌いな方が多い

そりゃそうだ、

いままで、好きな時に好きなことやってきたんだもんね

いきなり他人がはいってきて

しかも、お風呂なんて!!

裸、見られちゃうじゃない!!!

・・・・・そんな本音もってるのかな~?

と思いながら、きょうも訪問しております

まだまだ、「清潔援助」はできませんww

ページ上部へ戻る


『近況報告 その8』

今年の夏・・・

今年の夏・・・・いかがお過ごしでしたか?

気象庁の発表によると、記録的な猛暑だということ・・

はっきりと

「異常気象」

と言っていましたね(^^A

伊豆地方も例外ではなく、連日の猛暑日が続きました

スタッフもバテバテだったのですが、

もっと大変だったのが、利用者さんでした。

やはり、利用者さんは高齢者が多く、うちの事務所でも

90歳オーバーが5人以上います。

そして・・・

お年寄りの多くは、エアコンが嫌いです。

理由は・・・「寒いから・・・」

今年の夏は、高齢者の援助内容が「安否確認」になっていました

実際、熱中症で入院されたかたもいます。

みなさんのところはどうでしたか?

秋には、夏の疲れがどっときそうな気がする今日この頃です。

ページ上部へ戻る


『近況報告 その7』

看護と介護・・・

先日、利用者様宅にての出来事

この日、はじめてのお宅訪問

しかも、新規契約の日・・・

一通りの説明を終えて、

「何か、御質問はありますか?」

の声掛けに、

「訪問看護と訪問介護の違いってなんですか?」

「入浴介助は、ヘルパーさんでもできますよね?」

う~ん・・・

バイタルひとつでも全然ちがうんだけど・・・

目に見えないものだけに、説明が難しい・・・

私の説明が下手なのか、なかなか相手に伝わらない

こんな時、上手く話ができればなぁ~と

もどかしくなる

日々、精進ですね

ページ上部へ戻る


『近況報告 その6』

暑中お見舞い申し上げます

短かった梅雨もあけ、連日の猛暑が続いていますが

いかがお過ごしですか?

報道でもいわれているように、この時期熱中症に

なりやすい時期です。

予防としては、こまめな水分補給と、炎天下への

外出を控える・・・などなどですが・・・

この時期、室内でも熱中症になります。

とくに、高齢者の場合、ただでさえ水分の不足した

状態なのに・・・

自分が水分補給が必要な状態であることに

気づかないことが多いのです。

また、水分補給だけでは、いけません!

同時に塩分も補給しなくては!!

上手に水分補給をして、この夏を乗り切りましょう!!

ページ上部へ戻る


『近況報告 その5』

在宅医療の本音

今、時代は在宅医療!!

どこの急性期病院でも、約3ヶ月しか入院できない

そして・・・

その後は在宅へ・・・

というのが、常識となりつつある

先日、新聞のデータで、我が静岡県の高齢化率

ある、町では40%という数字が出ていた

正直、驚いた!!

これでは、在宅にもどっても老老介護は必死ではないか!

でも、経済的な理由もありサービスが受けられない

訪問看護を

「町の親切なおばさん(?)」

だと思って気軽に利用してほしい・・・

切に願っている

ページ上部へ戻る


『近況報告 その4』

私たちのステーションでは、在宅での看取りを応援しています。

それは・・・決して押し付けではありません。

在宅療養している利用者様、

それを介護されているご家族様・・・

そして、そんなご家族様をサポートしている私たち・・・

みんなの気持ちをひとつにできるような、

そして、

ご本人様が、

「いい人生だった」・・・

と思っていただけるような(大袈裟ですがww)

そんな思いを応援したいと思っています。

・・・なんて、あくまで理想ですがww

ページ上部へ戻る


『近況報告 その3』

毎回これで始まります

スタッフ: ○○さーん、こんにちは

○○さん: どちらさんですか?

スタッフ: 上野山訪問看護△△です

○○さん: ああ、どうぞ

・・・ところでお宅、何屋さん? 何をする人?

スタッフ: ・・・

○○さん: ああ、健康診断ね

俺、頼んどらんよ (といいつつ腕を出す)

お願いします

診断はどうですか?

スタッフ: じゃあ、今日は帰りますよ

○○さん: ・・・今度いつくるの? ・・・・・・ご苦労さん

(この言葉を聞くためにここに来てる)

(逆に○○さんに元気をもらっている)

そんなことを思ってる私がいることに気づかされます

ページ上部へ戻る


『近況報告 その2』

ささやかなおもてなし

よく病院でみかける張り紙があります

それは・・・

「当院では、心付けはお断りしております。」

医療者には当然のこと!

なぜなら、患者様の看護をすることが仕事であり、

普通の企業で働く人となんらかわりがないからです。

つまり、私たちにとって「看護する」ことは

当たり前のことなんです。

しかし・・・

訪問看護の現場ではちょっと違います。

訪問が終わったあと、

「お茶でもいかがですか?」・・・ご家族からのお誘い

お断りするのも失礼なので、いただきながらしばし雑談。

その会話の中からご家族の悩み、不安等をききだす。

「お茶でもいかがですか?」も大事な情報収集だ

その中でも、一人暮らしのあばあさんが曲がった腰をさすりながら

入れてくれたお茶は、とってもありがたい

すこし茶渋で汚れた湯飲みだけど、満面の笑みで

「飲んでいきな」と声をかけられると

申し訳ないやら、うれしいやら・・・

ありがたくいただいています。

おばあちゃんの「ありがとう」の気持ちと共に・・・

ささやけど、暖かいおもてなし・・・

ありがとうございます。

ページ上部へ戻る


『近況報告 その1』

(こんなことがありました)

平成22年2月17日(水曜日)

伊豆地区介護支援専門員連絡研修会

我が訪問看護ステーションにも、講演の依頼あり

・・・が、担当者体調不良のため欠席に・・・

せっかくの訪問看護への理解を深める絶好のチャンスだったのに逃してしまった。

しかし、訪問看護を理解してもらおうと思っていたのは私達だけではなかった。

主催者である地域包括支援センターの方々が訪問看護についての資料を出席者の方々に配布してくださった

ありがたい話である。

その後・・・・

にわかに担当者であったものが有名になったのは言うまでもない

「欠席」という形になったが、ある意味「参加」でき、うれしい限りである。

ページ上部へ戻る