院内研修会

院内研修会

「レスピレーターNPPVについてとマスクフィッティング勉強会」

平成29年5月17日(水)

今年度、業者から講師をお迎えし、院内にレスピ装着患者が7名いらっしゃるため、実際の患者をイメージしてより具体的な講義内容で実施しました。

レスピレーターの管理方法や、マスクフィッティングの講義と、実際にお互いでマスクを付け合う演習も体験しました。

受講した新人スタッフからは、装着している患者様の苦痛を知ることができ、患者さまにとってより安心できる管理方法、より安楽な装着方法を学ぶ事ができ、苦手意識がほんの少し軽減できた等の感想をもらい、好評でした。

[写真]

「新人オリエンテーション」

平成29年4月3日(月)~4月12日(水)

今年度は、4月1日から新病棟の開棟もあり、新人看護師15名と前年度に比べ更に大勢の仲間を迎えて2週間近く院内、部内を上げて新人オリエンテーションを行いました。

ふれあいグループの理念「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」

のもと、医療安全、感染予防、褥瘡予防対策委員会からの講義、接遇、虐待予防等の倫理について講義を行いました。

また教育委員会による看護技術講習会と実技演習を4日間行いました。

看護技術<バイタルサイン、与薬、オムツ交換、経管栄養、採血、血管確保、点滴、血糖測定、チューブ類挿入法、及び介助法、酸素療法、吸引法等>を各病棟看護師が手順とその根拠を説明し、新人たちは実技演習を行いました。

今年度は、当院の各病棟の特色、疾患別看護について各病棟責任者から講義を受け、患者だけではなくご家族への配慮やチーム医療についても理解を深め、配属された部署への期待と心構えをきちんと持って、それぞれに自信が芽生え、現場へ配属されるための良い動機付けとなりました。

[写真]

過去の院内研修実施履歴