看護部からのお知らせ

クリスマスコンサートを開催しました♪

12/9(水)に、リハビリテーション室にて、ボランティアの方々によるコンサートを行ないました。

後半は、フィリピン出身の看護助手による歌とダンスを披露しました。

入院患者様や通所リハビリテーションご利用者様等、多くの方にご参加いただき、患者様、ご利用者様には大変刺激のある一日になったと思います。

今後も、患者様、ご利用者様へのサービスを行なっていきたいと思います。

X’Masコンサート[写真] X’Masコンサート[写真]
X’Masコンサート[写真] X’Masコンサート[写真]

ボランティアさんによるX’Masコンサートを開催しました♪

12月24日(月曜)に、ボランティア「アンサンブル紅バラ」さんによる“クリスマスコンサート”を開催しました。

コンサートには、患者様とご家族様、近隣にお住まいの方々、病院のスタッフを合わせて80名程の参加となり、広いリハビリテーション内も狭く感じられる程でした。

X’Masコンサート[写真] X’Masコンサート[写真]
X’Masコンサート[写真] X’Masコンサート[写真]
X’Masコンサート[写真]

クリスマスの夜、暗い闇の中にいる羊飼いたちに、明るい天使の歌声が高らかに鳴り響いたように、「紅バラ」の皆さんのコーラスは、患者様だけでなく、聴く者の全ての心を打ちました。

「アメージング・グレイス」「川の流れのように」の歌は、お一人お一人がこれまで歩んできたご自身の人生をしみじみと思い起こさせ、また「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」の歌は、楽しく軽快で、これからの療養生活に希望を感じさせてくれるものでした。

最後は「ふるさと」「うさぎ追いし かの山~」は、全員での大合唱♪
皆さんがふる里や親しい人を思い出しつつ、病院からのささやかな“クリスマスプレゼント”に満足された一日でした(●^o^●)

クリスマスキャロリングを開催しました♪

12月21日(金曜)に、グループの教育部門である「ふれあい横浜専門学校」の女子学生さん達による“クリスマスキャロリング”を開催しました。

ご入院されている患者様に、少しでも季節感を味わっていただきたいと願い、勉強の合間に一生懸命練習した成果をご披露させていただきました。

大きなリハビリテーション室で行う合唱披露に加え、移動が困難な患者様には直接病室に伺わせていただき、患者様のベッドサイドで合唱を披露しました(●^o^●)

クリスマスキャロリング[写真] クリスマスキャロリング[写真]
クリスマスキャロリング[写真] クリスマスキャロリング[写真]

病院を挙げての一大イベントとなりましたが、患者様からの大きな声援と温かい感謝の声をいただいております。

「ふれあい鶴見ホスピタル」では、療養環境に寄与する身近なテーマで、常に患者様へ積極的に接して行こうと職員全員が取組んでおります。