診療科案内

リハビリテーション科

診療内容・特色

患者様のリハビリを効率よく行うために理学療法、作業療法および言語療法を病状に沿って行います。

(1)理学療法
理学療法士により行います。発症あるいは手術後の早期より、座位、立位および歩行訓練を行います。
(2)作業療法
作業療法士により日常生活に必要な動作訓練を行います。
(3)言語療法
言語療法士により失語症などの言語訓練や、燕下障害にたいしての摂食訓練を行います。

外来診療担当表

リハビリテーション科(理学療法・言語聴覚療法)
 
午前  
午後  
  • ※言語聴覚療法は土曜日休診。
 

担当医師紹介

リハビリテーションセンター