• 2台の自前救急車を持ち、24時間・365日断らない救急医療(主に2次救急医療患者)に努めています(救急医療センター)
  • 最新鋭の心臓血管撮影装置により一刻を争う心疾患に24時間対応しています。
    (循環器科)
  • 最新鋭の大腸拡大内視鏡システムでがんを発見、小さな粘膜の変化も見つけることができます。(消化器センター)
  • 腹腔鏡下手術で消化器系領域がんに対応しています。(がん治療センター)
  • がんには手術、化学療法、免疫療法、内分泌療法、放射線治療(リニアック)、術後通院治療からホスピス・緩和ケアまで一貫した診療を提供します。(がん治療センター他)
  • がんの早期発見にすぐれた威力を発揮するPET(陽電子放射線診断装置)検査を行っています。(湘南健康管理センター)
  • 最新のMRI装置(3.0T)を使い脳の病気を未然に発見して早期診断・治療を行います。(脳ドック)
  • 一般不妊治療のみならず高度生殖医療を行っています。(不妊治療センター)
  • 安心できる医療や看護、リハビリをあなたの家に届けます。
    (在宅支援サービスグループ)
  • 疾病予防施設(メディカルフィットネス)では高血圧症、肥満症、糖尿病といった生活習慣病、整形外科疾患、スポーツ障害等、多くの方々にご利用いただけます。

(平成23年8月)


写真 写真 写真
写真

お知らせ

医師修学資金貸付制度(医学部 新入学生向け)(医)康心会
医師修学資金貸付制度(医学生5年~6年向け) (医)康心会
研修医の声
【ふれあい医学講座のご案内】
[写真]

5月27日(金)13:00~14:00

急増する「前立腺がん」~早く見つければ怖くない!

湘南東部総合病院 泌尿器 森山正敏

場所:湘南東部総合病院 東館講堂

お問合せ:湘南東部総合病院 地域連携室 TEL.0467-89-3633

院長懇談会・病院見学会を同時に開催します。

 


地域医療における病院の位置づけ(診療・教育)

湘南東部総合病院(平成12年4月開院)は、湘南東部医療圏(茅ヶ崎市・藤沢市・寒川町)の中核病院、また、ふれあいグループの基幹病院として急性期医療を中心に回復期リハビリテーション、ホスピス緩和ケアまで総合的に幅広く医療を提供しています。特に地域医療で重要な救急医療、心疾患、脳血管障害、がん治療、血液疾患他に対する医療や初期段階からのリハビリテーションが充実しています。

ふれあいグループとは神奈川県を中心に一部は東京都および静岡県にかけて総合病院、老健施設、有料老人ホーム等の事業を展開しています。

教育面では、看護専門学校(2校)、リハビリテーション専門学校を運営し、2015年4月には湘南医療大学(看護学科、リハビリテーション学科)を開学いたしました。

卒業生はグループ各施設を中心に活躍しています。

認定施設等

写真
  • 厚生労働省 医師臨床研修指定病院
  • 厚生労働省 臨床修練指定病院
  • 財団法人 日本医療機能評価機構 病院機能評価認定病院
  • 社団法人 日本内科学会認定教育施設
  • 社団法人 日本外科学会専門医修練施設
  • 社団法人 日本循環器学会認定研修施設
  • 社団法人 日本麻酔科学会麻酔科認定病院
  • 社団法人 日本消化器内視鏡学会認定専門医指導施設
  • 社団法人 日本消化器外科学会認定専門医指導施設
  • 社団法人 日本整形外科学会認定研修施設
  • 社団法人 日本脳神経外科学会専門医認定制度指定訓練場所
  • 社団法人 日本脳卒中学会研修教育病院
  • 社団法人 日本リハビリテーション医学会研修施設
  • 財団法人 日本消化器病学会認定施設
  • 日本救急医学会 救急科専門医指定施設
  • 有限責任中間法人 日本がん治療認定医療機構認定研修施設
  • 社団法人 日本医学放射線学会認定専門医修練機関
  • 一般社団法人 日本心血管インタベーション治療学会研修関連施設
  • 社団法人 日本老年医学会認定施設
  • 社団法人 日本超音波医学会認定病院
  • 神奈川県 看護師等養成所実習指定病院

診療における病院の特色

病床数275床、標榜診療科19科、診療各科の協同診療やチーム医療に基づく包括医療を効果的に提供しています。当院の特徴としては、

  1. プライマリ・ケアに重点を置いた診療
  2. 24時間断らない救急体制
  3. 早期、回復期、維持期リハビリテーションの提供
  4. 予防医療の提供(疾病予防施設)
  5. 在宅支援(訪問診療・訪問看護・訪問リハ・居宅会議支援)
  6. 主要専門領域の専門医取得研修施設認定

その他、診療の質を高め、適正な医療を提供するための方策として、電子カルテ・オーダリングシステムの導入、チーム医療に基づく医療提供体制、保健・福祉・医療の協調連携、医療安全管理の向上などに重点を置いています。 また、平成26年度にDPCを導入いたしました。

標榜科目

内科(総合診療科),外科,消化器科,循環器科,呼吸器内科,脳神経外科, 神経内科,整形外科,泌尿器科,皮膚科,産婦人科,麻酔科,放射線科,リハビリテーション科,小児科,精神科,歯科口腔外科,呼吸器外科,病理診断科

臨床データ

【平成23~27年度臨床データ】

外来患者数(病院/クリニック)
  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
外来患者数(年度合計) 205,636 204,419 203,726 206,462 219,995
1日平均外来患者数 690 568 692 700 743
入院患者件数
  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
入院患者件数 延在院日数 96,046 95,227 98,325 98,176 98,209
新入院患者数 6,144 5,065 4,458 5,130 5,115
退院患者数 6,366 5,051 4,423 5,131 5,097
1日平均稼働病床 262.7 260.9 247.5 271.2 269.1
平均在院日数 13.5 14.6 16.1 18.1 14.6
救急受入件数(救急センター)
  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
救急車
受入
市救急車 2,003 2,323 2,158 1,973 2,008
湘南東部救急 1,095 1,014 1,207 1,328 1,234
救急車受入合計 3,098 3,337 3,365 3,301 3,242
内視鏡実施件数(内視鏡センター)
  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
内視鏡 GIF 3,038 4,141 4,216 4,971 4,429
CF 1,630 1,923 1,916 2,173 2,161
処置 488 804 810 946 1,123
その他 29 37 37 52 30
合計 5,239 6,905 6,979 8,142 7,743
検査件数(検査科/病院・クリニック合計)
  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
検査 脳波検査 132 113 49 97 123
ECG 12,384 8,407 9,319 12,586 12,726
超音波 7,455 5,873 8,579 9,764 10,314
ABI検査 1,219 468 463 889 841
病理組織診 3,441 2,353 3,279 2,069 3,159

放射線<外来・入院>実施件数(放射線科/病院・クリニック合計)
  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
放射線 CT 11,250 12,830 12,644 14,709 14,522
MRI 6,219 6,622 6,220 6,322 6,201
一般 24,560 26,528 24,654 25,358 28,319
X線 1,298 1,677 1,702 1,669 1,722
アンギオ(心カテ除く) 334 302 293 257 249
MMG 1,355 1,705 1,645 1,758 2,426

カテ件数(心臓病センター)
  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
CAG 心カテ 195 129 68 101 110
PCI 91 151 163 273 263

リハビリテーション(リハセンター/外来・入院合計)
  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
リハ
(単位)
PT 92,642 91,948 90,631 105,423 111,211
OT 40,349 38,060 38,288 44,161 42,412
ST 21,766 22,118 21,620 26,529 33,825
透析件数(透析センター)
  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
透析 外来透析件数 10,836 10,832 10,644 12,593 13,573
入院透析件数 2,117 2,383 2,192 2,053 1,755
合計 12,953 13,215 12,836 14,646 15,328
手術件数(診療科別)
  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
外科 624 409 322 317 375
口腔外科 66 109 101 150 127
産婦人科 177 175 179 154 98
整形外科 356 545 527 309 394
脳神経外科 35 35 63 48 44
泌尿器科 99 90 78 12 55
形成外科 356 324 266 134 0
その他 183 434 98 95 94
合計 1,896 2,121 1,634 1,219 1,187

臨床研修の理念・方針

当院の臨床研修における基本理念は「将来の専門性の如何にかかわらずすべての臨床医に求められる基本的な知識・技能・態度を身につけた」医師養成です。 そのための主な方針は以下の通りです。

  • 日常で頻繁に遭遇する病気や病体に適切に対応できるように、プライマリ・ケアや救急医療の基本的な診療能力(態度知識・技能)を習得する。
  • 患者の全人的理解の上に立つ診療、良好な患者(家族)・医師関係の確立、インフォームドコンセントの実施などの重要性を十分に認識する。
  • 医療の社会性、経済性を理解し、地域における保健・予防・福祉・教育活動及びチーム医療の必要性を認識する。
[修了・在籍研修医の主な出身大学]

北里大学・埼玉医科大学・佐賀大学・東海大学・日本医科大学・琉球大学・宮崎大学・高知大学・大分大学・鳥取大学・島根大学・福井大学・信州大学・金沢大学・横浜市立大学・弘前大学・福岡大学・北海道大学・中国医科大学・金沢医科大学・愛知医科大学・産業医科大学・慶応義塾大学・和歌山県立医科大学・帝京大学・浜松医科大学・杏林大学・日本大学・東邦大学

定員および選抜基準

  • 1) 定員 平成28年度 1年次:6名
  • 2) 院長、副院長による面接

教育過程

【プログラム】

当院のプログラムは、臨床研修医が適切な指導のもとで行われる初期診療の実践を通して、医療人として必要な基本姿勢・態度を身につけるとともに、プライマリケアの基本的な診療能力を習得するため、定められた経験目標に達することを目的としています。

研修プログラムは、総合診療方式(スーパーローテート方式)による2年間の初期臨床研修プログラムで構成されています。 将来、専門領域に進む医師のためにも、基本研修科目では内科、外科、救急、産婦人科、小児科、地域医療を履修するとともに、救急を1年次2年次ともに実施することで、より多くの臨床を経験できるプログラムとなっています。 また、リハビリテーション科を必須としていることも特徴となっています。

選択科目は11ヶ月用意されており、内科・循環器科・呼吸器内科・消化器科・外科・脳神経外科・整形外科・麻酔科・救急・リハビリテーション科・泌尿器科・放射線科・小児科・産婦人科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科の中から研修医が1科目あたり最大3ヶ月で任意に選択することができます。

<1年次> <2年次>
内科
(6)
救急
(3)
選択
必修
(2)


(1)




(1)
選択
(11)
  • 1) 所属及び配置
    • 初期研修の2年間は、臨床研修管理委員会の所属とする。
    • 1年次は、基本研修科目としての内科(6ヶ月)、救急(3ヶ月)、選択必修(2ヶ月:外科・麻酔科・小児科・産婦人科・精神科から2診療科を選択)、リハビリテーション科(1ヶ月)を月単位でローテートする。
    • 2年次は、地域医療(1ヶ月)と選択診療科(内科・循環器科・呼吸器内科・消化器科・救急・外科・麻酔科・小児科・産婦人科・精神科・リハビリテーション科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・放射線科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科)から希望科を1科目あたり最大3ヶ月で任意に選択することができる。
    • 2年次の研修科目の選択は、1年次終了時点に行うものとする。
    • 精神科・皮膚科の研修は「湘南東部総合病院」、地域医療・眼科・耳鼻咽喉科の研修は「茅ヶ崎中央病院」で行う。
  • 2) 教育に関する行事
    • オリエンテーション 正式採用後、約1週間の予定でオリエンテーションを行う。
    • 各種カンファレンス(デスカンファレンス・クリニカルカンファレンス・ドラックカンファレンス・他各診療科カンファレンス及び病棟カンファレンス)
    • 研修生認定式および修了時に修了式を行い初期研修修了証を授与する。
    • 6月・12月の医療研究会での症例発表
  • 3) 指導体制
    全診療科において研修医が原則的に指導責任者及び指導医とチームを組んで診療にあたるとともにベットサイドでの実践的な臨床指導を受ける。 また、外来診療、臨床検査、生理検査、当直業務、その他診療一般業務についても指導医の指導のもとに研修を行う。
  • 4) 研修評価
    • 自己評価と指導医評価を記載する研修手帳を研修医に配布する。
    • 各診療科における研修時に記載状況を点検し、研修ローテート修了時に総点検を行い、最終評価を行う。
  • 5) 修了認定
    各研修医が研修手帳により2年間の研修における到達目標の達成を申告し、合同研修委員会がその実績を調査し、到達目標の達成度を確認し、修了を認定する。
  • 6) 修了後のコース
    3年次以降は希望により、各科の定員の範囲内でスタッフとして継続採用され、後期専門研修に進むことができる。
  • 7) 研修医の処遇
    身分 湘南東部総合病院常勤医師
    住居 独身寮有り。個人契約住居の場合、上限25,000円を補助。
    院内個室 初期臨床研修医室有り
    給与 1年次 : 月給 400,000円
    2年次 : 月給 500,000円
    (賞与なし)
    当直手当別途支給
       1、2年次 :  10,000円/回
       (副当直として月平均当直4回)
    勤務時間 8:30~17:30(月~土)
    時間外 必要に応じて研修のための時間外勤務有り
    休暇 有給休暇
    年10日(入職後7ヶ月目から1年につき10日、以下労働基準法通り)
    その他(夏期休暇、年末年始、忌引き等)
    保険 社会保険、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
    健康管理 定期健康診断 6月、12月の年2回(電離放射線検診も含む)
    食事 職員食堂あり
    賠償保険 医師賠償責任保険は病院において加入する。ただし、研修医個人においても、医師賠償責任保険(医師会、学会)に加入すること。
    外部活動 学会・研究会への積極的な参加をすすめたい。 国内での宿泊を要する学会(研修会)は原則として、年1回、なお筆頭者である場合は年2回まで、旅費、宿泊費を病院が支給する。
    福利厚生 入院・外来治療費減免(ふれあい健康友の会)
  • 8) 平成28年度 募集およびマッチングスケジュール
    (1)参加登録開始
    6月16日 (木) 
    対象者:参加者、病院
    (2)参加登録締切
    8月 4日 (木) 
    対象者:参加者、病院
    (3)希望順位登録受付開始
    9月 8日 (木) 
    対象者:参加者、病院
    (4)希望順位登録・中間公表前締切
    9月22日 (木) 
    対象者:参加者
    (5)中間公表
    9月23日 (金) 
    対象者:参加者、病院
    (6)希望順位登録・最終締切
    10月 6日 (木) 
    対象者:参加者、病院
    (7)組み合わせ結果発表
    ※いずれも午後2時
    10月20日 (木) 
    対象者:参加者、病院
  • 9) 平成28年度 採用試験実施要領

    【1.試験日】
    第1回
    6月18日 (土)
    第2回
    7月 2日 (土)
    第3回
    7月23日 (土)
    第4回
    8月13日 (土)
    第5回
    9月10日 (土)
    【2.採用定員】

    6名

    【3.試験会場】

    湘南東部総合病院

    【4.試験内容 】

    面接試験
    ※病院見学希望者は面接試験終了後に実施

    【5.出願方法】

    こちらに記載

    【6.出願時必要書類】
    1. 1)履歴書
    2. 2)成績証明書
  • 10) 病院見学申し込み方法・採用試験申し込み方法

    病院見学希望者は、「病院見学申し込みフォーム」に必要事項を記載の上、お申し込みください。

    採用試験出願希望者は、下記へメール又は電話で直接ご応募下さい。

    【問い合わせ先】
    〒253-0083 茅ヶ崎市西久保500
    湘南東部総合病院 人材対策室 末安武徳
    電話:0467‐88‐1264(1405)
    FAX:0467‐88‐1248
    E-Mail:sueyasu@fureai-g.or.jp

協力病院・協力施設へのリンク