医療法人社団 康心会 湘南東部総合病院・湘南東部クリニック

医療法人社団 康心会の基幹病院です。医療法人社団 康心会は、ふれあいグループの法人です。

【代表電話】0467-83-9111
【予約電話】0467-83-9192(8:00〜17:00)
【救急受付】0467-83-0099(24時間) 救急診療のご案内

患者様向け情報

医学講座のご案内

湘南ふれあいサロン・医心伝心

身近な疑問に専門医師がわかりやすく答え、健康増進のお役にたてればと考え、毎月一回、開催します。
通勤・通学・お買物のついでにどうぞサロンをのぞいていただき、健康への知識、病気の知識・予防の参考にしていただければ幸いです。

第5回 平成29年9月4日(月)18:00~19:00 茅ヶ崎ラスカ6Fホール

テーマ 「最先端の人工関節手術~100歳でも走れる身体を目指して~」
講師 湘南東部総合病院 整形外科 人工関節センター長 遠藤太刀男医師
司会 湘南東部総合病院 院長 市田隆文

参加予約は必要ありません。入場無料です。

質問はどうぞご自由に、どうぞご気楽に来場願います。

予告

次回開催講座内容は掲載準備中です。

医学講座のご案内

ふれあい医学講座

平成29年8月31日(木)13:00~

「もうガマンできません!!
~つらい腰痛の原因・治療・予防のおはなし~

講師:湘南東部総合病院 整形外科 黒田晃義医師

場所:湘南東部総合病院 東館1階講堂

司会:湘南東部総合病院 院長 市田隆文

 

ミニ病院見学会[写真] ミニ病院見学会[写真]

過去の医学講座

7月24日開催講座

「知っておきたい!呼吸器系の病気について!~いろいろなl呼吸器系疾患の症状と治療について~」

湘南東部総合病院 呼吸器内科 梅田真之医師

 気管支喘息、COPD(閉塞性肺疾患)、肺がん、睡眠時無呼吸症候群、肺炎など代表的な呼吸器の病気について一般の方に向けたわかりやすい解説でした。例えば、「喘息は小児より高齢発症の方が多い」、「肺は壊れたら再生しない」、「COPDは世界では死亡原因第4位」、など勉強になるのはもちろん、呼吸器の病気の怖さも実感しました。「栄養と薬、どちらしか選べないとしたら、あなたはどちらを選びますか?」はまさしく肺炎治療の極意、納得の説明でした。

[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]

過去のふれあいサロン

第4回ふれあいサロン終了しました。

「第4回ふれあい医学サロン医心伝心 「検診の心電図が正常なら大丈夫?~それだけでは狭心症・心筋梗塞は防げません!~」(講師:循環器内科 田中嗣朗)
検診の心電図が正常でも狭心症・心筋梗塞は防げない、というショッキングなタイトルの内容はどのようなものだろう、と興味を持ちました。これら重大な病気の要因となる「動脈硬化」については、血管が狭くなければ、心電図異常も症状も現れないため、安静時の心電図では指摘できません。予防には生活習慣病にならないように生活を送ること、すでに指摘されている人は治療の継続が大切ということでした。今より効果的な検診が受けられるようになるまでは、自分で自分の身体を守っていかないといけませんね。

[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]

第3回ふれあいサロン終了しました。

「第3回ふれあい医学サロン医心伝心 「手遅れになる前に脳外科へ!! 脳卒中・脳腫瘍の初期症状、重要な症状について」(講師:脳神経外科 青木伸夫)
脳卒中の症状や発症のしくみを、治療前後の画像も交えて解説しました。脳動脈瘤手術の動画では、血管の拍動の様子が映し出され、脳外科医の高まる緊張感が伝わってくるようでした。このような重大な病気の兆候は頸動脈エコー検査で調べることができるそうですが、検査の具体的内容は講座を聴講していた臨床検査技師がその場で補足解説しました。講師の医師以外にも、司会の市田院長をはじめその場に参加している病院各部門の担当者が、ご参加されたみな様の質問にお答えできる「ふれあいサロン医心伝心」。これからもどうぞお気軽にご参加ください。

[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]

第2回ふれあいサロン終了しました。

第2回ふれあいサロン医心伝心 「放射線について正しい知識を習得しよう」(講師:星川嘉一副院長)は、多くの市民のみなさまにご参加いただき開催することができました。 放射線の歴史、自然界からの被曝、重大な被曝と影響のない被曝など、時にデータを交えた興味深い内容が続き、最後には医療で使用する放射線の安全性を、管理体制を含め解説しました。医療で使用する放射線は全く心配いらないということです。このような知識を得ることで、安心して検査を受けられますね。

[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]

第1回ふれあいサロン終了しました。

市田隆文院長による、第1回ふれあいサロン医心伝心「肝臓の働きを知っておこう」は市民の皆様など100人あまりのご参加をいただき盛況のうちに終了しました。アルコールは飲んだ方が長生きできる、肝細胞がんの10年相対生存率は他の臓器に比べて低い、などのお話しがあり、とても勉強になったとの声が集まりました。

次回は6月5日(月)18:00から、第1回の司会を務めた星川嘉一副院長による「放射線について正しい知識を習得しよう」です。

[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
「★参加費無料★参加申し込み不要」お友達やグループの方など3名以上でご参加の場合は、お車でお迎えにあがりますので、お気軽にご連絡ください。