医療法人社団 康心会 湘南東部総合病院・湘南東部クリニック

医療法人社団 康心会の基幹病院です。医療法人社団 康心会は、ふれあいグループの法人です。

【代表電話】0467-83-9111
【予約電話】0467-83-9192(8:00〜17:00)
【救急受付】0467-83-0099(24時間) 救急診療のご案内

ホスピス緩和ケア病棟

ホスピス緩和ケアQ&A

湘南東部総合病院のホスピス緩和ケア病棟は平成18年に開設いたしました。これまで多くのご相談をいただいてきた中で、よくある質問のQ&Aを抜粋して掲示します。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

入院申し込みについて

申し込み方法は?

緩和入院相談外来で、当院医師と直接お話しいただきます。完全予約制です。

まずはお電話を下さい。患者様の状況をお電話で少し伺います。

(連絡先)

0467-83-9111(代表) 緩和ケア病棟 南雲看護師(月~木)8:30~17:00

0467-83-9091(医療社会サービス部)ソーシャルワーカー(月~土)8:30~17:00

※いずれも、祝日を除く

見学はできますか?

できます。ただし、入院患者様もいらっしゃる関係で、職員がついて見学していただきます。

あらかじめ、ご連絡いただきまして、日時のお約束が出来ればと思います。

なお、病棟生活を含めて具体的な見学案内は、病棟看護師 南雲が担当させていただきます。

月~木の平日にて承ります。一般的なご説明でよろしければ、月~土(祝日を除く)までの間でソーシャルワーカーが対応致します。まずは、ご連絡ください。

本人に告知をしていなければなりませんか?

基本的には本人への告知が前提となります。

ただし、認知症を患っている等で、告知をしても、理解が難しい場合は、その限りではありません。

仮に、未告知で入院された場合でも、病棟入口に緩和ケア・ホスピス病棟と記載されているため、患者様は知ることとなります。

また、患者様に病状について質問を受けた場合は、医師・看護師を含め、スタッフは事実基づいた話をすることとなります。

「腎瘻」で断られることがあります。いかがですか?

「腎瘻」という事象のみでお断りすることはありません。全体像を含めて、緩和入院相談外来にて、医師とまず、ご相談下さい

白血病と言われています。白血病でも受け入れてもらえますか?

白血病の方でも、緩和医療の対応を希望であれば、受け入れを行っております。

主治医は、血液内科の医師ではないことをご了解ください。

まだ抗癌剤等治療中ですが、申し込みはできますか?

できます。ただし、入棟については、治療終了後となります。

また、治療で通院している病院とは別に、当院緩和医療外来にも定期的に様子を教えていただくことが必要です。

緩和病棟の予約はできていませんが、その前に体調が思わしくありません。緩和ケア病棟で受け入れてくれますか?

状態の把握ができませんので、今かかっている主治医へまずご相談下さい。

入院について

緩和ケア病棟は、入院期限はありますか?

苦痛症状のある患者様の入院が優先となりますので、入院をされて、症状が安定した場合は、退院のご相談をさせていただきます。

退院先については、看護師または、ソーシャルワーカーがご相談に応じます。

緩和ケア病棟入院患者さんの平均的な入院期間はどの程度ですか?
約1ヶ月程度です。(平均在院日数)
入院した後、体調が良くなった場合は一時的に退院することはできますか?

もちろんできます。また、推奨もしております。

当院には、訪問診療・訪問看護の機能も併設されているので、継続的に在宅フォローを積極的にさせていただけます。

当院緩和ケア病棟退院後、再入院が必要となった場合には、優先的に対応させていただきます。ご安心ください。

できるだけ、自宅で療養生活をしたいと思っています。ただし、痛みが激しくなるなどで、自宅療養を続けることが出来なかった時のことが不安です。どのような方法がありますか?

自宅療養が難しくなった場合のために、入院先である緩和ケア病棟の入院予約を取った上で、当院緩和ケア外来をご利用ください。外来で定期的に医師とお話いただくことにより、双方で状態把握を行い、入院のタイミングや緊急時の対応に備えることができます。

緩和ケア病棟に予約してから、自宅で待っている間、緊急時はどうしたら良いですか?

入院申し込みが完了し、当院緩和ケア外来にかかりつけの患者様であれば、緊急時、対応します。ご連絡ください。

緩和ケア病棟に入院するためには、どのくらい待つのでしょうか?

時期によって、かなり異なりますが、おおむね2週間~1ヶ月程度と思われます。

詳細は、お問い合わせください。

入院費はどの程度かかりますか?

入院費とは、医療費、食費、オムツ代、部屋代の合算を指します。

まずは、ご自身のお持ちの医療保険の負担割合をご確認ください。

  • 70歳以上の1~2割負担者の方は、約8.5万(医療費・食費・タオル代)+差額室料+オムツ代
  • 70歳未満の方は「限度額認定証」の認定区分により、異なります。一般所得者(区分ウ)の方で、約11万(医療費・食費・タオル代)+差額室料+オムツ代

(差額室料) 特室 20,000円/日 個室 14,000円/日 大部屋(4人部屋)0円/日

  • ※タオルは持ち込みできません。レンタルが必須となります。(200円/日 税別)
  • ※オムツの持ち込みはできません。当院でご用意したものをお使いいただきます。
  • ※病衣のレンタルができます。(100円/日 税別)

入院後の療養について

全く何の治療も行わないのでしょうか?

癌そのものに対する根治治療を行わないという医療の在り方です。

それ以外に癌の進行具合によって起こる全身状態の変化に対しては、必要な治療は行います。

24時間付き添いはできますか?

個室利用の患者様についてはできます。

大部屋ご利用の患者様は、同室者との兼ね合いもありますので、原則的にはできません。

面会時間制限はありますか?子どもの面会に制限はありますか?

個室入室の方は、24時間面会可能です。

大部屋をご利用の方は、同室者の安静を保つことが必要ですので、消灯時間にはご退室ください。

子どもの面会に年齢制限等はありません。他の入院患者様の迷惑(大声で泣く、走り回る等)にならないよう、配慮をお願いしたします。

ペット、タバコ、飲酒はいかがでしょうか?

タバコは、全面禁煙となっております。ペットは、病棟内でお会い頂くことはできないため、病棟外へ患者様に移動いただき、お会いください。飲酒については、たしなむ程度であれば、許可しております。

入院中、レクレーション等はあるのでしょうか?

毎月、季節に合わせた行事を行っております。(夏祭り、雛祭り、クリスマス会、音楽会等)

また、ボランティア導入により、アロママッサージ、演奏提供等が定期的に行われています。

痛みの緩和をする目的で、放射線治療はしていますか?

患者様の痛みの部位や状況によって、放射線治療を行うことがあります。

入院中に民間療法は併用できますか?

免疫療法を入院中に行うことはご遠慮いただいております。マルヤマワクチン等については、持ち込みは制限しておりません。

在宅支援について

自宅でできるだけ、対応するために、湘南東部総合病院に訪問看護や訪問診療のシステムはありますか?

在宅生活を支援する部門(訪問診療・訪問看護・ケアマネ―ジャー)が併設されています。ご利用下さい。