お食事

老人ホームならでは調理の知恵

当施設の食事で、1日約1500~1600カロリー、塩分10g前後、その他タンパク質、脂質をコントロールすることによって、血圧や血糖値、コレステロール値が安定されたという方も多数いらっしゃいます。 しかし、ただ制限するだけで、美味しく楽しい食事でなければ生活の質の向上にはつながりません。そこはやはり老人ホームならではの調理の知恵があります。

健康で、美味しい食事を提供させていただくには「手間ひまをかける」ことが重要です。 例えば一般に大量の食事を提供するときは、誰がつくっても味が統一されるように決まった量の調味料を一度に入れていきますが、当施設におきましては、素材にダシで味を良くつけてから、調味料で味を調えることによって、薄味でも美味しく優しい味に仕上げることができます。 魚などは素材からお酒でふり洗いし、水気を取ってから調理することで生臭さをなくすなどの工夫もしております。

また季節によって、にんじんを桜や梅の形に型抜きしてお出しすることで、目で料理を楽しんでいただく工夫も忘れません。 健康で、美味しく、楽しい食事によって、ご入居者様の生活の質を向上させていただくことを大切にしていきます。

食事[写真] 食事[写真] 食事[写真] 食事[写真] 食事[写真] 食事[写真] 食事[写真] 食事[写真] 食事[写真] 食事[写真] 食事[写真]