康心会汐見台病院

初期臨床研修医 臨床研修病院

病院外観[写真]

地域医療における病院の位置づけ(診療・教育)

当院は、地域医療を担う中核・総合病院として診療を行っており、地域の医療機関との連携は、開放型病院としての行動に現れています。

内科・外科は幅広い疾患領域に対して対応し、救急医療では横浜市二次救急拠点病院Bとして活動しています。また、人工透析治療も数多く行っているなど、基礎的な診断、医療技術習得には適していると考えています。

地域の総合病院として産科(分娩)診療を行っている数少ない施設であり、小児科と協力して診療をしています。小児科は神奈川県内拠点病院に次ぐ医師数を配置しており、小児救急や小児精神治療にも対応しています。

地域包括医療に貢献するべくリハビリテーション医療にも注力しています。 チーム医療を実践する中で、研修効果が充分に感じられる環境を作り上げていきます。

ふれあいグループは神奈川県を中心に一部は東京都および静岡県にかけて総合病院、老健施設、有料老人ホーム等の事業を展開しています。教育面では、看護専門学校(2校)、リハビリテーション専門学校を運営し、2015年4月には湘南医療大学(看護学科、リハビリテーション学科)を開学しました。卒業生はグループ各施設を中心に活躍しています。

当院の特徴

  • プライマリ・ケアに重点を置いた診療
  • 24時間断らない救急体制
  • 早期、回復期、維持期リハビリテーションの提供

病院の特色

内科は一般内科の他に人工透析等の専門医療を行い、外科では専門医による検査、手術体制を整えています。産婦人科ではフリースタイル分娩、立会い分娩を実施し、小児科では各専門領域(循環器、腎疾患、精神等)の検査・治療を提供しています。

各診療科が相互に連携をとりながら、救急医療にも対応しています。

診療科目(19診療科)

内科、腎臓内科、循環器内科、小児科、外科、消化器外科、整形外科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、呼吸器内科、消化器内科、神経内科、精神科

ベッド数

225床(許可病床)

外来診療時間

平日および土曜日、緊急24時間対応365日診療

午前8:30~12:00(9:00より診察)午後1:00~5:00(2:00より診察)

専門診療

透析センター、小児循環器科、小児特殊外来、母乳外来、思春期・児童精神専門、ペインクリニック、もの忘れ外来 更年期外来

医療設備・医療機器

手術室、分娩室、救急処置室、内視鏡室、生理検査室、MRI、マルチスライスCT、マンモグラフィ、各種X線撮影装置、透析室、リハビリテーション室他

心臓カテーテル室
透析室[写真]
透析室
手術室[写真]
手術室

臨床研修の理念・方針

当院の臨床研修における基本理念は「将来の専門性の如何にかかわらずすべての臨床医に求められる基本的な知識・技能・態度を身につけた」医師養成です。そのための主な方針は以下の通りです。

日常で頻繁に遭遇する病気や病態に適切に対応できるように、プライマリ・ケアや救急医療の基本的な診療能力(態度知識・技能)を習得する。

患者の全人的理解の上に立つ診療、良好な患者(家族)・医師関係の確立、インフォームドコンセントの実施などの重要性を十分に認識する。

医療の社会性、経済性を理解し、地域における保健・予防・福祉・教育活動及びチーム医療の必要性を認識する。

認定施設等

  • 医師臨床研修指定病院
  • 日本内科学会認定医制度教育関連施設
  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修関連施設
  • 日本外科学会認定医制度修練施設
  • 日本消化器内視鏡学会認定専門医制度指導施設
  • 日本産婦人科学会認定医制度卒後研修指導施設
  • 日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
  • 日本静脈経腸栄養学会実地修練認定教育施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 外科周術期感染管理教育施設
  • 日本乳癌学会関連認定施設
  • 日本消化器外科学会専門医制度修練関連施設

修了者・在籍研修医の主な出身大学

慈恵会医科大学、信州大学、産業医科大学、弘前大学、杏林大学、他

教育課程

【プログラム】

  1. ①本プログラムは、臨床研修医が適切な指導のもとで行われる初期診療の実践を通して、医療人としての必要な基本姿勢・態度を身につけるとともに、プライマリ・ケアの基本的な診療能力を修得するため、定められた経験目標に到達することを目的とする。
  2. ②研修計画は、総合診療方式(スーパーローテーション方式)による2年間の初期臨床研修プログラムで構成されている。基本研修科目は内科、救急および選択必修であるが、他にリハビリテーション科を加えていることが特徴である。
  3. ③リハビリテーション科目の必修は単にその診療技術の理解にとどまらず、患者―医師関係、チーム医療、総合的な診療計画、医療の社会性などへの認識や経験を深め、プライマリ・ケアを基本とする総合的な診療能力を備えた医師の育成に役立つと期待できる。
<1年次> <2年次>
内科
6ヶ月
救急
3ヶ月
選択必修
2ヶ月
リハビリ
1ヶ月
地域医療
1ヶ月
選択
11ヶ月
  1. 1)所属及び配置

    初期研修の2年間は、臨床研修管理委員会の所属となります。

    1年次は、基本研修科目としての内科(6ヶ月)、救急科(3ヶ月)、選択必修(2ヶ月:外科・麻酔科・小児科・産婦人科・精神科から2診療科を選択)、リハビリテーション科(1ヶ月)を月単位でローテートします。

    2年次は、地域医療(1ヶ月)と選択診療科(内科・循環器科、外科、消化器科、小児科、産婦人科、麻酔科、救急科、精神科、リハビリテーション科、放射線科)から1科目あたり最大3ヶ月で希望科を任意に選択することができます。

    2年次の研修科目の選択は、1年次終了時点に行うものとします。

    地域医療・救急科・精神科・リハビリテーション科・放射線科の研修は「湘南東部総合病院」で行います。

  2. 2)教育に関する行事
    • オリエンテーション 正式採用後、約1週間の予定でオリエンテーションを行います。
    • 各種カンファレンス(デスカンファレンス・クリニカルカンファレンス・ドラックカンファレンス・他各診療科カンファレンス及び病棟カンファレンス)
    • 研修生認定式および修了時に修了式を行い初期研修修了証を授与します。
    • 年2回の医療研究会での症例発表
  3. 3)指導体制

    全診療科において研修医が原則的に指導責任者及び指導医とチームを組んで診療にあたるとともにベットサイドでの実践的な臨床指導を受けます。 また、外来診療、臨床検査、生理検査、当直業務、その他診療一般業務についても指導医の指導のもとに研修を行います。

  4. 4)研修評価

    自己評価と指導医評価を記載する研修手帳を研修医に配布します。

    各診療科における研修時に記載状況を点検し、研修ローテート修了時に総点検を行い、最終評価を行います。

  5. 5)修了認定

    各研修医が研修手帳により2年間の研修における到達目標の達成を申告し、合同研修委員会がその実績を調査し、到達目標の達成度を確認し、修了を認定します。

  6. 6)修了後のコース

    3年次以降は希望により、各科の定員の範囲内でスタッフとして継続採用され、後期専門研修に進むことができます。

研修医の処遇
身分 康心会汐見台病院常勤医師
住居 単身寮有り。寮費(29,500円)として給与より控除。
院内個室 医局に専用机有り
給与 1年次:年間4,300,000円
2年次:年間5,000,000円
当直手当別途支給
1年次:10,000円/回 2年次:12,000円/回
(副当直として 平日:1回/週 日祝日:1回/月)
勤務時間 8:30~17:30(月曜日~土曜日)
時間外 業務としての時間外勤務無し。ただし必要に応じて時間外研修有り
休暇 有給休暇
年10日(入職後7ヶ月目から1年につき10日、以降労働基準法通り)
その他(夏期休暇3日間、年末年始12/31~1/3、慶弔休暇等)
保険 社会保険、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
健康管理 定期健康診断 年2回
食事 職員食堂あり
賠償保険 医師賠償責任保険は病院において加入する。ただし、研修医個人においても、医師賠償責任保険に必ず加入すること。
外部活動 初期研修医の公費による国内出張回数は研修責任者及び学会出張期間における診療科長の了解のもとに、初期研修医1年目は年0回、2年目は年1回とする。
福利厚生 入院・外来治療費減免(ふれあい健康友の会)

【病院見学随時受付中】

お気軽にご連絡下さい。

【平成30年度 募集およびマッチングスケジュール】

参加登録開始 平成29年 6月15日(木)
参加登録締切 平成29年 8月 3日(木)
希望順位登録受付開始 平成29年 9月 7日(木)
希望順位登録・中間公表前締切 平成29年 9月21日(木)
中間公表 平成29年 9月22日(金)
希望順位登録・最終締切 平成29年10月 5日(木)
組み合わせ結果発表 平成29年10月19日(木)

【平成30年度 採用試験実施日】

平成29年7月1日以降 随時

ご希望の日を2日程度ご提示下さい。

追ってご連絡差し上げます

【採用定員】

2名(予定)

【試験会場】

康心会汐見台病院

【試験内容】

面接試験(院長、副院長)

※病院見学希望者は面接試験終了後に実施

【出願時必要書類】

  1. 1)履歴書
  2. 2)成績証明書
  3. 3)卒業(見込み)証明書
  4. 4)健康診断書 ※大学の診断書で可

【担当者】

康心会汐見台病院 総務課 大橋

TEL:045-761-3581

mail:shiomidai@fureai-g.or.jp

医療法人社団 康心会 康心会汐見台病院

〒235-0022 神奈川県横浜市磯子区汐見台1-6-5 【TEL】045-761-3581【FAX】045-761-4111(総務部)