康心会汐見台病院

医学講座のご案内

ふれあい医学講座6月の予定

血栓症の病態と予防・治療について~恐ろしい血栓症~

日時 平成29年6月30日(金)午後2時~
場所 康心会汐見台病院 5階会議室
講師 内科 小山高敏(東京医科歯科大学血液内科臨床教授)
内容 平均寿命で世界一を誇る日本でも食生活の変化などにより、脳梗塞、心筋梗塞、肺血栓塞栓症などの血栓症が増えています。血栓症は悪性腫瘍と並んで死因の双璧をなし、マスコミでもドロドロ血やサラサラ血など血栓をめぐる話題が数多くとりあげられています。心房細動という不整脈が、社会復帰できないような重い脳梗塞を引き起こすこと,大地震の後の生活で、エコノミークラス症候群ともいわれる肺血栓塞栓症が増えること、を耳にしたこともあるでしょう。血栓症は,死に至らないまでも一度発症すると、quality of life(QOL)や尊厳を保った生活ができにくくなるため、その予防のための対策や薬剤に大きな関心が高まっています。今回は、血栓症の病態と対策について、わかりやすくお話したいと思います。ぜひお越し下さい。

医療法人社団 康心会 康心会汐見台病院

〒235-0022 神奈川県横浜市磯子区汐見台1-6-5 【TEL】045-761-3581【FAX】045-761-4111(総務部)