看護部のご案内

ふれあいグループ理念

「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」

その考えのもとに保健・医療・福祉・教育を担当し そして社会へ奉仕する事をめざすものです。

わたしたちは、すべての人々のしあわせに、今、役立ちたいと願っています。

  1. やさしさと思いやりのある保険・医療・福祉・教育の実践
  2. 生命を全うしていただくための知識・技術の習得
  3. その人らしさと個別性を尊重し敬愛す

わたしたちは、理念の実践者になります。

看護部の理念

急性期治療から社会復帰・地域生活に移行するまで、患者様の人権の配慮とQOLの向上を目指し、質の高い看護が提供できるよう努力致します。

新病院 各病棟概要

2階病棟
(精神一般)
60床
精神症状が活発な患者様に対して適切な医療・看護ケアを提供し入院から3カ月以内の退院を目指します。 精神症状のみに捉われず傾聴・共感・受容を基本とし、患者様の最良な看護を提供します。
3階病棟
(認知症治療)
60床
認知症患者様の受入病棟です。 高齢者・認知症患者様のADL向上を目指したリハビリテーションと患者・ご家族のニーズに添う対応を心がけています。
4階病棟
(認知症治療)
59床
認知症患者様の受入病棟です。 高齢者・認知症患者様のADL向上を目指したリハビリテーションと患者・ご家族のニーズに添う対応を心がけています。
5階病棟
(精神療養)
57床
入院が長期化している患者様の地域移行を目指します。 生活支援をより重視した取組みを推進し退院支援を行います。
6階病棟
(精神療養)
57床
多職種による日常生活能力向上に向けたリハビリテーションや地域移行支援を提供し、患者様の社会復帰支援に取組んでいきます。

看護部教育計画

看護部目標

  1. 患者様の尊厳と人権を尊重したかかわりを実践します。
  2. 安全な環境の提供に配慮し、患者様と共に事故防止に努めます。
  3. 患者様の社会復帰と地域での生活を支援します。
  4. 日常の看護実践の意味づけをし、精神科看護師としての能力の向上をはかります。
  5. 病床の有効活用を行い病院経営に寄与します。

精神医療の総合機能【病院・クリニック・デイケア・ナイトケア・社会復帰施設(援護寮・グループホーム・就労支援)通所リハビリ・地域生活支援センター等】を持ち、急性期~総合リハビリテーションなど、患者様に合った支援を展開しています。

看護部長 平野  哲則

教育目標

看護部の基本理念に基づいた看護を実践できる看護職員を育成し、多様なヘルスケアニーズを持つ個人・家族及び地域住民に対して、質の高い看護サービスを提供する。

平成28年度看護部教育計画

看護部は看護部理念に基づいた看護を実践できる人材育成のために、年間を通して必要な教育を計画し実施しています。 経験年数によるもの、職種によるもの、共通して行うものと様々な教育を行っています。

PDF形式ファイルについて
PDF形式ファイルをご覧になるためには、Adobe Reader(旧:Adobe Acrobat Reader)が必要です(無料)。 ご使用のパソコンにインストールされていない場合には、「Get Adobe Reader」のボタンをクリックして、ダウンロードしてください。

Get Adobe Reader