お知らせ

食中毒に注意!

蒸し暑い日が続いています。
湿度が高く、温度管理が大変な時期ですね。
今回はこの時期に注意が必要な、『食中毒』を取り上げました。

発生3要素

  1. 栄養:食物や残菜などの栄養分
    ゴミ出しの後の手洗いは重要です。
  2. 水分:湿気が多い、水分を含む食べ物
    梅雨は湿気が多く含水量が増える時期です。
  3. 温度:おおよそ15~40℃の間(室温くらいが活発化)
    夏場に向かって平均気温がぐんぐん上がります。ご注意を!

予防3原則

  1. 菌をつけない
    常に清潔にする。必ずしっかり手を洗う。
  2. 菌を増やさない
    適切な温度管理をする。できるだけ早く食べる。
  3. 菌をやっつける
    食品を十分に加熱する。使用後の調理器具は確実に殺菌する。

梅雨の時期から既に食中毒になりやすいと考えられます。
食品の管理やうがい・手洗いを徹底して食中毒にかからない対策をしましょう。