診療科案内

心臓血管外科

磯村 正(いそむら・ただし)

心臓血管外科 スーパーバイザー

低侵襲心臓手術センター

 

心臓手術の歴史はまだ60年足らずですが、現在ではしっかりしたチームで治療を行えば、多くの手術は安全に短時間で施行でき、術後管理も安定し、患者さんの早期退院が可能になってきています。心臓外科チームには、外科医のみならず、麻酔科医、手術室看護師、体外循環専門技師ら10名近くが一つにならなければ良い手術が出来ません。また、一人一人の術前の状態、術式、術後の回復は異なりますが、術後はICU、病棟など多くの看護師や技術者、リハビリ専門者などがまとまった治療をして初めて患者さんに術後の順調な経過をもたらすことが出来ます。私自身、これまで30年以上の間心臓血管外科医として7000例近い手術を経験し、正しいこと、間違っていることを選択しながら自分なりの手術スタンスを確立し、この基本をもとに、これらの新しい心臓血管外科治療方法が正しいかどうか、遠隔予後が期待できるかどうかを、自身で判断し、患者さんに説明する必要があると考えています。

また、心臓血管外科医は手術の技術がすべてではなく、正しい手術ができるのは当然であり、それ以上に術前、術後の患者さんの観察、状態の把握が最も重要であり、そのためには皆で患者さんを十分に診察する姿勢が最も大切であると考えます。また、術後は外来で患者さんを診察することにより、自身が施行した手術が正しいかどうか、あるいは別の方法(新しい手術)があるのかなど多くのことを患者さんから教わることができ、心臓外科医としてさらに成長していきたいものです。

外来診療日 毎週木曜日 午後
経歴
11975年3月
久留米大学医学部卒業
1979年4月
久留米大学医学部大学院修了
1979年7月
>Harvard University, Beth Israel Hospital,Department of Pathology (Chief, Prof. Dvorak HF) Research Fellow
1981年4月
久留米大学医学部病理学(一)講座講師
1982年10月
久留米大学医学部外科学(二)講座助手
1985年10月
Toronto University, Toronto General Hospital,Department of Cardiovascular Surgery (Chief,Prof. Baird R.J.) Surgical Fellow
1987年9月
久留米大学医学部外科学(二)講座講師
1997年2月
湘南鎌倉総合病院心臓血管外科医長
1997年10月
湘南鎌倉総合病院心臓血管外科部長
2000年5月
葉山ハートセンター副院長
2001年5月
葉山ハートセンター院長
2002年11月
葉山ハートセンター名誉院長
2005年9月
葉山ハートセンター心臓外科センター長
2008年1月
信州大学診療特任教授
2015年3月
都立広尾病院心臓血管外科
2015年4月
大和成和病院 心臓血管外科 スーパーバイザー
免許・資格
  • 日本胸部外科学会指導医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本外科学会指導医
  • 日本心臓血管外科学会専門医
  • 日本循環器学会評議員
  • 日本胸部外科学会評議員
  • 日本冠疾患学会理事
著書
  • 治せない心臓はない 講談社 2009年6月
  • 磯村心臓血管外科手術書 南江堂 2015年1月
学会
  • Society of Thoracic Surgeons (USA) 1992
  • The European Association for Cardio-Thoracic Surgery 1998
  • American Association for Thoracic Surgery (USA) 2008
  • 日本外科学会 日本胸部外科学会(評議員)
  • 日本心臓血管外科学会 日本循環器学会(評議員)
  • 日本心臓病学会(評議員)
  • 日本冠動脈外科学会(評議員)
  • 日本冠疾患学会(理事) 他