診療科案内

循環器内科

菅原 重忠(すがはら・しげただ)

循環器内科部長

[写真]

 

我々、医師の仕事とは、まず、患者様の悩みの声を聞くことが重要だと思っております。そして、その悩みをどうしたら解決できるのかを考え、真っ直ぐに行動することだと思います。

千葉県九十九里の田舎町に暮らした私は、小学生の時から、手塚治虫著の医療マンガに登場するブラックジャックに憧れていました。生き物が大好きで、大自然の中を駆け回っていました。18歳にして上京、臨床医として寄り道なしに歩んでまいりました。

現在、大和成和病院で7年目を向かえます。沢山の仲間に助けられながら、又、沢山の患者様とふれあいながら、医師として19年目を過ごしております。

患者様は、様々な悩みをもって病院に受診します。「胸が痛い」「どきどきする」などの身体症状を訴える方、心電図に異常があると言われ心配になって受診する方、難しいカテーテル治療が必要だと言われ、治療を受けたいと来院する方、それぞれ、病気としての重症度は異なるものの、患者様個人にとっては、一生一大の大問題であるに違いありません。

まずは、当院へお電話ください。外来にて診察させて頂きます。よろしくお願いいたします。

外来診療日 火曜日(午前)、木曜日(午前)
経歴
1997年
東京慈恵会医科大学卒
1997年
NTT東日本関東病院 内科研修医
1999年
NTT東日本関東病院 循環器内科専修医
2002年
東京女子医大付属 心臓血圧研究所 循環器内科
2003年
緑成会 横浜総合病院 循環器科
2008年
大和成和病院に勤務、現在に至る
免許・資格
  • 日本内科学会認定医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本心血管インターベンション治療学会認定専門医
  • 植え込み型除細動器研修証
  • ペーシングによる心不全治療研修証