医師一覧表

木本 真之(きもと・まさゆき)

麻酔科・非常勤

木本 真之

 

2013年4月より赴任した麻酔科の木本真之です。

このページをご覧になっている方の多くは今後当院で心臓手術を受けることを希望・予定されているもしくはどの病院で心臓手術を受けるか悩まれている患者さま御家族だと思います。

私は祖母・父に大動脈弁狭窄症という心臓弁疾患があり、2011年には父が心臓手術を受けました。

最初に電話で話を聞いたときの大きな衝撃を今も思い出します。ですから、心臓手術を計画されている患者さま御家族がどれほど不安な気持ちでいらっしゃることは心より理解できます。

手術は実家がある佐賀県で行うこととなり、手術を受ける病院が決まりました。その際、私がまず最初に確認した事が手術を予定した病院のホームページ上で、心臓外科において年に何件の手術を行っているかです。現在は多くの病院でホームページ上で手術件数を公表しています。

どんなことでもあてはまると思いますが数を多くこなせばこなすほど技術の精度が上がります。心臓手術に関しても同様だと思います。より速く、より正確に手術が行われ、より安全に手術が行われます。手術時間が短ければ短いほど術後のリハビリも順調に進みます。

ホームページで確認した結果、父の病院は十分な心臓手術実績があり、手術は安全に行われるだろうと判断する材料となりました。

父に予定されていた手術は大動脈弁置換術という手術でした。

執刀医からの術前の説明には私も同席しました。安全性の高い手術であり、まず何事もなく終了する手術だと麻酔科医としては理解してはいましたが大変緊張して話を聞いたのを覚えています。手術はありがたいことに無事終了し、父は現在も元気に生活しております。

当院の心臓外科のページにて手術実績をご確認ください。

手術件数

これから手術を受ける方、どこで手術を受けるか悩まれている方にとって当院が安心して手術を受けていただける病院であり、当院で手術されることを私がおすすめする理由はその情報開示にあらわれていると思います。

心臓手術は全例を全身麻酔で行います。

執刀医は手術操作に集中しており、血圧、心拍数などの全身状態の管理は我々麻酔科医が行います。

当院の執刀医は経験のある医師が務めております。手術室では心臓外科医がその力が出し切れるように、集中して手術が進められるように心臓外科医と同様に多くの心臓手術に携わる麻酔科医が命を預ける相手として選んでいただいたご期待に応えられるように全力でみなさまをサポート致します。

経歴
2007年
信州大学医学部医学科 卒業
2007年
JA長野県厚生連篠ノ井総合病院 初期研修医
2008年
信州大学医学部付属病院 臨床研究センター 初期研修医
2009年
JA長野県厚生連篠ノ井総合病院 消化器内科
2010年
JA長野県厚生連篠ノ井総合病院 麻酔科
2013年
大和成和病院 麻酔科
免許・資格
  • 麻酔科標榜医
  • 日本周術期経食道心エコー 認定医
  • 日本麻酔科学会 認定医