診療科協力部門

メディカル・コーディネーター

大谷 美香子(おおたに・みかこ)

地域連携室(メディカル・コーディネーター) 主任

 

コーディネーターの仕事って?と聞かれるとなかなか難しいのですが、私は「医師や看護師など、治療にかかわるスタッフが本来の業務に専念できるよう、診療以外の雑務を請け負う仕事」だと思っています。

受診相談は代表的な仕事の一つです。「当院で治療を受けたい」という患者さまからのお電話に最初に対応させていただくのが私たちコーディネーターです。受診を希望される方のお名前や病名、症状や受診までの経緯などを確認させていただいた上で来院日を調整します。電話口での応対だけでは限りがありますが、少しでも患者さまのご希望に添えるよう調整させていただきます。最初の電話は当院の第一印象を決めることになるわけですから、責任重大です。

診療に立ち会うことや医師との面談調整をすることもコーディネーターの仕事です。医師や看護師をはじめとするスタッフが、病状や治療法などについて、患者さまの理解が得られるまで繰り返し説明している姿をよく目にします。「一緒に治していく」という気持ちになっていくのでしょうか、その姿からは絆のようなものが生まれている感じがします。患者さまがスタッフと話をすることで安心感を覚えるのと同時に、日々回復されていく患者さまにわれわれも力づけられている気がしてなりません。相互に与え合うパワーが病院全体のパワーへとつながっていることを確信しています。

私たちコーディネーターは、笑顔と温もりが伝わるような対応を常に心掛けています。

スタッフ

  • 地域連携室 (メディカル・コーディネーター) 榊 由美