診療科協力部門

検査科

宮崎 玲緒(みやざき・れお)

検査科副主任

 

私たち臨床検査技師は血液や尿などの採取した検体を検査したり、心電図やエコー検査などを医師の指示のもとで行っています。

当院は心臓病を専門にしている病院のため、心電図や心エコー検査には力を入れています。

特に心エコー検査は、病気の診断や治療方針、手術の方針に直接関わってくる重要な検査のひとつなので、質の高い検査ができるように勉強をし、技術を磨いています。しかし、いくら質の高い検査ができたとしてもあまりにも多くの時間がかかるのでは患者に負担をかけてしまいます。それなので私たちは質の高い検査をなるべく短時間でできるように心がけています。

血液検査も病気を診断するうえで重要になってきます。特定の検査項目が異常の値を示すことによって、病気の推測ができるからです。測定した値をしっかりと確認し、報告する、これも臨床検査技師の大事な仕事のひとつです。

検査機器や技術は日々進歩しています。その進歩に遅れをとらぬよう努力し、また医師や他の医療スタッフとともに協力し、より良い医療が提供できるようにがんばっていきたいと思っています。

スタッフ