採用情報

心臓血管外科

研修医募集および修練医募集

専門医取得について

 目標は心臓血管外科専門医取得に必要となる手術経験、全国学会発表、論文発表の経験を当院所属の研修医/修練医全員が得られることを目指します。後期研修医ではなく他院にてすでに経験を積んできた修練医であれば1~2年で条件を揃えることもできると思います。これは個別に状況が違うでしょうから要相談になります。他にはステントグラフト施行医の資格を得ていただくことも目標にしております。

 過去3年間で当院修練医は4人、心臓血管外科専門医試験受験資格を得ることができました。これはこの期間に当院勤務された修練医全員にあたります。学会発表や論文発表など資格に足りない部分があれば最大限サポートを行いたいと思います。後期研修医では過去3年間での後期研修医達の研修期間はまだ2年未満でありまだ受験資格が発生しておりませんが今後専門医も取って大きくはばたいていただきたいと思っています。

海外留学について

 専門医取得後に海外留学を考えられている場合、当院ではカナダ長期留学医師、ドイツ長期留学医師が帰国後勤務しており留学先として紹介することも可能です。勤務態度が優秀と認められる者に関しては、具体的にUniversity of Ottawa Heart Institute (Ottawa, Canada)、Sunnybrook Health Sciences Centre (Toronto, Canada)、Leipzig Heart Center (Leipzig, Germany) へ紹介することが可能です。

手術の指導

 後期研修医1年目では開胸、閉胸、静脈グラフト採取、開心術第一助手、静脈瘤手術執刀など。2年目では人工心肺カニュレーション、冠動脈バイパス中枢側吻合、末梢血管手術執刀。3年目では簡単な開心術執刀を目標に指導したいと思います。実際には2016年度は病棟雑務をバリバリとこなす後期研修2年目(卒後4年目)の先生にAVRを2例執刀していただきました。

論文、学会発表の指導

 統計解析を含む科学的英文論文を書けるようになりたいという意欲があれば、書かない場合よりも毎日が忙しくなることは覚悟していただき、サポートしたいと思います。サポートの下に完成した論文は極力1st author になっていただき実績にしていただきたいと思います。海外留学を行う場合に英文論文執筆の実績は有効です。University of Ottawa Heart Institute では修練医に論文指導を行う文化があり、そのおかげで統計解析力、writing力がつきました。自分が受け取った教育を後進にもバトンとして渡したいと思っています。

修練指導責任者 畝大 の指導実績はこちら

Leipzig Heart Center での経験 (関医師)

【後期研修医・専門医募集要項】
目的

心臓・循環器疾患に関する臨床的ならびに基礎的医学の専門的な知識及び技能を修得し、優れた臨床医になることを目的とする。

成人心疾患心臓外科治療を中心に実地研修を行う。

小児期心疾患心臓外科治療については神奈川県立こども医療センターでの研修も一定期間可能。

心臓血管外科研修医として必須と考えられる臨床研修から術者となるためのトレーニングを一貫して指導する。

尚、研修過程において、海外研修の希望があればこれを推奨し、援助する。

職種
  • 心臓血管外科医師
  • 心臓血管外科後期研修医
募集人数
  • 後期研修医 若干名
  • 専門医師 若干名
資格

後期研修医は、大学(医学課程)卒業者で医師免許を有し臨床経験2ヵ年以上(予定を含む)の者。

専門医は、大学(医学課程)卒業者で医師免許を有し臨床経験5年以上の者で三学会構成心臓血管外科専門医認定機構における専門医の認定を有する者。

選考 面接(随時)
連絡先 TEL. 046-278-3911
FAX. 046-278-3900
待遇、条件

・週5日勤務。国内学会での発表に対して金銭的支援あり。

・当直は週1回程度、当直代別途支給(1回あたり当直4万円、日当直9万円程度)

・国内学会での発表に対して金銭的支援あり。

給与

後期研修医

   8,000,000円/年(諸手当含む、当直手当別途支給) ~

修練医

  10,000,000円/年(諸手当含む、当直手当別途支給) ~


※上記は諸手当を含む概算年収です。

※後期研修修了後は、ふれあいグループ内の各施設において、常勤医師として勤務契約可能。

就業場所 医療法人社団 公仁会 大和成和病院 正式常勤
問い合わせ 採用エントリーフォームへ