検査・撮影時のご注意

一般撮影(X線)

妊娠中または妊娠している可能性のある方は、事前にお知らせください。

頭部、顔面、頸部、頸椎 等の場合
撮影する部位(場所)にヘアピン・眼鏡・ネックレス・入歯等があれば、はずして下さい。
胸部、胸椎、肋骨 等の場合
撮影する部位(場所)に湿布(膏薬)・磁気治療薬・ネックレス等があれば、はずして下さい。 上半身、肌着1枚または検査着に着替えていただきます。
腹部、腰椎、骨盤 等の場合
撮影する部位(場所)に湿布(膏薬)・磁気治療薬等があれば、はずして下さい。 上・下半身、下着1枚になり、検査着に着替えていただきます。
上肢、下肢 等の場合
撮影する部位(場所)に湿布(膏薬)等があれば、はずして下さい。 手指の場合、時計・指輪をはずして下さい。

X線透視撮影(DR)

妊娠中または妊娠している可能性のある方は、事前にお知らせください。
以前、造影剤を使用して気分が悪くなった方は、事前にお知らせください。

上部消化管の場合
  検査前日は、20時までに食事を終了していただき、それ以降、水以外は口にしないでください。 服用している薬があれば、主治医の指示にしたがってください。 検査当日、胸部、腹部に湿布(膏薬)、磁気治療器等があれば、はずして下さい。 下着1枚で、検査着に着替えていただきます。 過去に、心臓病・緑内障・前立腺肥大等、指摘された方は、検査前にお知らせください。
下部消化管(注腸)の場合
検査前日は、当院よりお渡しした大腸検査食のみをお食べください。 水分(水、お茶)は、多めに摂取してください。 その他の食べ物や飲み物(牛乳、ジュース)等は、摂取しないでください。 大腸をきれいにする薬を服用するので、トイレの回数が増えますが、心配ありません。 服用している薬があれば、主治医の指示にしたがってください 検査当日、絶食でご来院ください。 少量の水は摂取可能です。胸部、腹部、骨盤に湿布(膏薬)、磁気治療器等があれば、はずして下さい。 大腸検査用パンツ、検査着に着替えていただきます。 過去に、心臓病・緑内障・前立腺肥大、等、指摘された方は、検査前にお知らせください。
脊髄腔造影、神経根ブロック、椎間板造影 等の場合
服用している薬があれば、整形外科 主治医の指示にしたがってください。 検査当日、検査着に着替えていただきます。検査・治療は約10分くらいです。 その後、頸椎、胸椎、または腰椎のCT撮影をおこなう場合があります。

マルチスライスCT撮影

妊娠中または妊娠している可能性のある方は、事前にお知らせください。

頭部、頸部、胸部、頸椎、胸椎、腰椎、上肢、下肢、等、造影剤を使用しない場合

食事制限はありません。服用している薬があれば主治医の指示にしたがってください。 なるべく、来院時貴金属等の装飾品を身につけず、金具のない下着を着用してください。 撮影部位により、検査着に着替えていただく場合があります。

腹部、骨盤部(消化管を目的とした撮影)等、造影剤を使用しない場合、および各部位で造影剤を使用する場合

以前、造影剤を使用して気分が悪くなった方は、事前にお知らせください。

午前の検査は朝食を、午後の検査は昼食をとらずに、ご来院ください。 水分の摂取は可能です。服用している薬があれば、主治医の指示にしたがってください。 なるべく、来院時に貴金属等の装飾品を身につけず、金具のない下着を着用してください。 撮影部位により、検査着に着替えていただく場合があります。 検査終了後は、特に制限はありませんが、造影剤を使用した場合、水分を多めに摂取してください。

MRI撮像

検査当日は、消化管(胆のう、肝臓、等)以外の検査に食事制限はありません。 服用している薬があれば、主治医の指示にしたがってください。 MRIは、強い磁石と電波を使用しておこなう検査です。 検査室内に磁性体(磁石につくもの)は持ち込めません。 なるべく、来院時に貴金属等の装飾品を身につけず、金具のない下着を着用してください。 どの部位の検査でも、検査着に着替えていただきます。

次の方は、安全上、検査がおこなえません。

  • 心臓ペースメーカーが埋め込まれた方、材質不明な金属が体内にある方
  • 人工内耳の方、等
検査が出来ない可能性のある方
動脈瘤クリップが埋め込まれている方、リザーバーやカテーテル類、各種ステントを留置されている方、人工骨、脊椎支持器、等を挿入されている方、等、材質により、検査がおこなえる場合とおこなえない場合があります。
◎検査時にはずしていただくもの
湿布、カイロ、磁気治療薬、コンタクトレンズ、指輪、ネックレス、ピアス、ヘアピン、等アクセサリー類、補聴器、入れ歯、等
◎検査室に持ち込めないもの
ICカード、キャッシュカード、時計、携帯電話、DVD、CD、磁気テープ、等
Copyrights (c) 2007‐2019 Fureai Group All Rights Reserved.