病棟紹介

3A病棟(外科系病棟)
ベッド数 50床
主な疾患 整形外科、療養・継続リハ
看護の特色

整形外科は主に脊椎疾患(脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニア、急性腰痛など)であり、クリティカルパスを使用しています。

また、療養・継続リハビリ目的患者は、脳血管系疾患等が主であり、患者様の日常生活の質を重要視し、リハビリの継続等を行っています。

看護方式 チームナーシング、受け持ち制
ページ上部へ戻る
3B病棟(回復期リハビリ)
ベッド数 50床
主な疾患 脳血管疾患、整形疾患
看護の特色

回復期リハビリテーション病棟は、医師、リハスタッフやMSWと連携し、寝たきりを防止し、できるだけ早期に在宅復帰するために、食事、排泄、整容、更衣、入浴、移乗、移動、内服薬の自己管理など、日常生活場面で自立への援助や家族指導を実践してます。

看護方式 チームナーシング、受け持ち制
ページ上部へ戻る
4A病棟(内科・人工透析)
ベッド数 50床
主な疾患 慢性腎不全
看護の特色

人工透析の導入と維持透析の患者中心の病棟です。

日常生活の援助、患者指導が主体となります。 患者ニーズにタイムリーに応えられる看護を目指しています。

看護方式 チームナーシング、受け持ち制
ページ上部へ戻る
透析センター
ベッド数 20床
看護の特色

スタッフみんな協力しあい一生懸命お仕事しています。

和気あいあいとした明るく楽しい職場です。

ページ上部へ戻る
4B病棟(内科・慢性期病棟)
ベッド数 49床
ページ上部へ戻る
手術室
手術の特徴

H19年8月より脊椎手術などの整形外科手術や、透析患者様のシャント造設を行っています。

看護の特色

患者様の手術に対する不安や緊張が少しでも和らぐように、術前訪問を実施しています。 さらに今後は術後訪問にも取り組んでいき、患者様にとってより良い看護を提供していけるよう、日々努力していきたいと考えています。

ページ上部へ戻る
外来

内科・整形外科・神経内科・リハビリ科等、各種外来を行っています。

内視鏡・各種健康診断も実施します。

スタッフ一同、安全・安心に心がけ、笑顔でお迎え致します。

ページ上部へ戻る