医療法人社団 康心会 湘南健康管理クリニック

健康診断のご案内

腫瘍マーカー

腫瘍マーカーとは

腫瘍とは、体内の細胞の一部が突然、異常分裂してしこりになるものです。良性と悪性があり、悪性腫瘍が「がん」です。

体内に腫瘍ができると、健康なときにはほとんど見られない特殊な物質が、その腫瘍により大量につくられ、血液中に出現してきます。この物質を「腫瘍マーカー」といいます。

腫瘍マーカー 腫瘍
PSA(男性) 前立腺がん
CA125(女性) 卵巣がん、子宮がん
AFP 主に肝臓がん
(胃がん・膵臓がん・胆道がん・大腸がんも含む)
CEA 胃がん、大腸がん、肝臓がん、膵臓がん
CA19-9 主に膵臓がん
(胃がん・大腸がん・肝臓がん・肺がん・乳がん・卵巣がんも含む)
シアル酸 悪性腫瘍一般、肝炎を除く炎症性疾患、膠原病等
Pro-GRP 肺がん