医療法人社団 康心会 湘南健康管理クリニック

健康診断のご案内

甲状腺検査

甲状腺検査とは

甲状腺は、喉仏(甲状軟骨)の下の気管の外側にあり、そこからホルモンが分泌されています。そしてその甲状腺ホルモンはエネルギー代謝を調節している重要なものなのです。甲状腺ホルモンは、脳の下垂体から分泌される甲状腺刺激ホルモン(TSH)の作用によって、その分泌が促進されます。

甲状腺ホルモンの分泌を見ることによって、甲状腺の働きと異常(亢進症と低下症)がわかります。バセドウ病などに代表される甲状腺機能亢進症は甲状腺腫(喉仏の下が膨張する)で発見されることが多く、暑がり、動悸、原因不明の体重減少、倦怠感、月経異常などの症状が現れます。 一方、甲状腺機能低下症ではむくみや便秘、食欲不振、寒がりなどの症状が現れます。

検査方法は

「血液検査」と「超音波(エコー)検査」があります。

検査種別(税別) 検査方法
血液検査(¥5,000) 血液を採取(3項目:TSH・FT3・FT4 )し、分泌異常の確認
超音波(エコー)検査(¥4,000) ゼリーを塗り、超音波機械にて形態や腫瘤の有無を確認