医療法人社団 康心会 湘南健康管理クリニック

健康診断のご案内

HPV検査

HPV検査とは

HPV検査は子宮頸がんの原因である『ヒトパピローマウィルス(HPV)』の感染を調べる検査です。 子宮頚部細胞診検査とHPV検査をあわせて受診すれば子宮頸がんの発見率は99%以上となります。

子宮頸ガンの原因となるヒトパピローマウィルスは感染しても多くの場合、その人の免疫力によって体内から消えてしまいます。 しかし、約10%の女性ではウィルスを排除できずに持続感染をしてしまうことがあります。 この持続感染が子宮頸部の細胞に異形成を引き起こして長い年月を経て子宮頸ガンへと進行する場合があります。