通所リハビリテーション

[図]
[図]
[図]
[図]

リハビリの内容

理学療法

(1)身体機能の維持を図ります。
筋力強化やマッサージ、関節の運動を実施し、体をほぐしたり拘縮の予防を行います。
(2)日常の動きの練習を行います。
起き上がる、立ち上がる等のベッド周りの動作や、歩行や車椅子操作などの移動動作の獲得を図ります。
(3)歩行訓練を行います。
杖、歩行器などの器具を使用し、屋内だけでなく屋外歩行、坂道歩行、階段昇降も必要に応じて実施して行きます。
(4)体力増進を図ります。
[イメージ]持久力、体力を高め、寝たきりや引きこもりを予防します。

言語聴覚士

(1)言葉の不自由さの軽減を図ります。
言葉を話す・聞く、文字を読む・書くなどの練習を行い、コミニュケーション能力の向上を図ります。
(2)発声・発音の練習を行います。
ハッキリと話せたり、歌が歌えるように、発声や発音の練習を行っていきます。
(3)安全に食べられるように支援していきます。
舌やノドなどの動きを活発にする練習を行います。 また、実際の食事場面において、ムセにくい食べ方・飲み方、食事の形状を考えていきます。

施設概要

【ご利用できる方】

介護保険制度において要支援、要介護の認定を受けている方。

(医療対応の必要な方もご相談承ります)

【利用定員】
15名/日
【利用日】
月~金曜日 9:30~15:30(6時間/日)
【定休日】
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始
【スタッフ】
医師、看護師、理学療法士、言語聴覚士、介護福祉士、ソーシャルワーカー等
【送迎サービス】

ご自宅と施設を専用のバスにて送迎いたします。

(送迎可能地域 : 東伊豆町・河津町)

【プログラム】
楽しみながら計画的に、継続的に、リハビリ効果を目指したプログラムを提供しています。
【ご利用手順】
【ご利用料金】

お問い合わせ先

伊豆東部総合病院 通所リハビリテーション

ご不明な点、ご質問がございましたら、遠慮なくおたずねください。

通所リハビリ新聞

PDF形式ファイルについて
PDF形式ファイルをご覧になるためには、Adobe Reader(旧:Adobe Acrobat Reader)が必要です(無料)。 ご使用のパソコンにインストールされていない場合には、「Get Adobe Reader」のボタンをクリックして、ダウンロードしてください。

Get Adobe Reader