短期入院(レスパイト)のご案内

レスパイト入院とは

自宅で療養生活を送っている難病患者様や重度障害者の患者様、及びそのご家族様が、自宅における介護が一時的に困難になった場合、当院で短期入院するサービスです。

短期入院(レスパイト)で出来ること

  • 介護されているご家族の休養
  • 介護されているご家族の疾病等による生活状況変化のサポート
  • 医学的管理の下に、医師による診察、検査及び経過観察を受けられること
  • 介護されているご家族が専門家から在宅介護技術(病状観察、入浴、食事など)及びケアの方法等の助言・指導を受けられる

レスパイト入院の対象者

  • 神経難病の患者様(パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症等)
  • 重度の意識障害者(JCSⅡ-30以上またはGCS8点以下の状態)
  • 脊髄損傷等の肢体不自由患者様
  • 筋ジストロフィーの患者様
  • 医療依存度が高く介護保険施設でのショート利用が困難な患者様
    例)人工呼吸器管理 痰吸引頻回 経管栄養等

レスパイト入院では

  • 原則2日以上14日以内のご利用となります
  • 各種健康保険適用
  • 特定疾患医療費助成、重度障害者医療費助成適用
[イメージ]

伊豆東部病院 医療社会サービス部

相談電話 0557-95-1155

代表電話 0557-95-1151

メールアドレス msw-izutobu@carrot.ocn.ne.jp

相談受付時間 平日 午前8時30分~午後17時