3A病棟(特殊疾患病棟)

[写真]

3A特殊疾患病棟は、主に脊椎損傷等の重度障害者、重度の意識障害者 ALS、パーキンソン病などのいわゆる「難病」の患者さんが安心して長期入院(入院期間の制限はありません)し、治療を受けることができる専門病棟です。

仕事内容

"呼吸器の管理を含め、喀痰吸引や口腔ケアー、身体清潔や入浴など、看護と介護の両面をサポートしています。"

当病棟の特徴

呼吸器を装着したまま、安全管理の元、入浴が可能です。

[写真]