院長の挨拶

谷保院長[写真]

風光明媚な東伊豆町伊豆稲取に、平成29年5月、念願でありました伊豆東部総合病院が新築移転し、康心会伊豆東部病院としてより一層地域に密着した医療施設として新たに出発することになりました。稲取に病院の存続を切望し,多くの署名を戴きました地域の皆様のお力だと感謝申し上げるとともに、責任の重大さを実感しております。

私は、心臓血管外科医として医療に携わってきましたが、医療専門職として,もっと地域医療に関わりたいという気持ちから,ふれあいグループの関連病院に勤務させていただき、この東伊豆町へ参りました。患者さんと接している内に「自分の専門外だから診察しない・できない」は通用しないのです。患者さんはこの病院で診てもらいたいのです。治療に限界があるのは患者さんも理解しているのです。どこまで患者さんに寄り添い、気持を汲み寄り添うことができるか、満足していただけるのかを学ばせていただきました。そのため、内科ではなく「総合診療」として外科、整形外科、小児、皮膚科何でも,傍らに教科書を隠しながら,真剣に患者さんの訴えを聞いていきたい。 そう皆様がご教授下さいました。恩返しをさせていただきたい。

超高齢化社会の最先端を行く東伊豆で,安心して初期治療、急性期病院への紹介、療養・リハビリテーションができ,住民の皆様方の生活が充実した物になるよう保険、医療、福祉に貢献させていただければと考えております。 これからも、微力ながら皆様の生活の支えとなるよう努力を重ねて参りたいと存じます。また、ご指導を賜りたいと存じます。

康心会伊豆東部病院

院長 谷保 直仁