サービスのご案内

介護老人保健施設とは?

病院を退院するが自宅に戻るまでには体力的にもリハビリ的にも少し自信が無い人や、家族の都合で一定期間在宅介護が難しい、自宅から通ってリハビリを受けたい等、様々な理由でご利用が出来る施設です。

サービスの種類は?

施設入所、短期入所、通所リハビリテーションの3種類です。

施設入所(長期入所)
医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供します。利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。
短期入所(ショートステイ)
短期的(2~30日間まで)に施設へ入所し、医学管理の下で日常生活の介護を受けることのできるサービスです。 「数日家を空けなければならない」「介護者が体調を崩してしまった」など、一時的に自宅での介護が困難とされる場合でも、安心して介護が必要な方を施設に預けることができます。また、介護をしている家族の負担軽減も目的のひとつです。
通所リハビリテーション(デイケア)
可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供します。ご自宅への送迎も行います。

対象者は?

要支援認定(1~2)か介護認定(1~5)を受けている方がご利用できます。
但し、病状が安定している方に限ります。

要支援 介護認定
1 2 1 2 3 4 5
長期入所 × ×
短期入所
通所リハビリ

※短期入所に関してはお迎えの関係上、要相談とさせていただきますが、通所リハビリに関しては、下田市、南伊豆町在住の方に限らせていただきます。

長期入所までの流れは?

長期入所までの流れ[図]
  1. 「利用申込書」の記入をして頂き、経緯、方向性の確認と料金説明を行います。 同時に「診療情報提供書」の作成依頼を致します。
  2. 相談員、看護師、ケママネ等が在所に訪問して調査を行います。
  3. 施設長(医師)を始めとする各職種が集まり入所に向けて検討し、結果をご連絡します。
  4. 診察、荷物チェック、入所時カンファレンスを行い、契約を行います。

短期入所までの流れは?

短期入所までの流れ[図]
  1. ご担当のケアマネージャーにご相談して下さい。また、直接のお申込みも受け付けます
  2. 通所リハの職員または、相談員が直接お伺いして聞き取り調査を行います。 同時に診療情報提供書の作成依頼を致します。
  3. 集めた資料を元に施設内で検討し、利用に向けて調整をします。
  4. 場所、持ち物の確認も含めて、ご自宅にて契約を行います。
  5. ご利用開始