ふれあい平塚ホスピタル 看護部ふれあい平塚ホスピタル 看護部

4階病棟(療養病棟)

◇私たち全員が受け持ち看護師(看護補助)です。

病棟入口に職員紹介 4階病棟の方針

◇病床は35床です。
入院患者様の多くは、脳出血・脳梗塞後の後遺症で麻痺がある方 廃用症候群 認知症 慢性腎不全 パーキンソン病 肺炎 心不全など様々な合併症をもち長期入院する方や約2週間の糖尿病教育入院で占められています。

私たちが働いている環境は

☆病室から

夏の夜空に 湘南の海と富士山が 安心して車いすで散歩ができます

☆6S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ・作法)活動で

◇誰がみても「清潔」が感じられる病棟

◇安全・快適な病棟

維持を目指して6S委員・6S係が奮闘しています!
結果、H26年10月表彰されました。
また病棟の医療安全対策委員・感染対策委員による「安全パトロール」チェック体制でさらに強化しています。

活動

☆患者様と四季の節目をともに歌い・わらい等楽しいひと時を過ごせるレクレーションを年間計画しています。
(ボランティアの方の協力のおかげです。) 

写真 写真 写真

☆教育

看護1日体験(高校生)の受け入れも行いました。
将来、私たちの仲間になってもらいたいという願いを込めて・・・

褥瘡対策委員・医療安全対策委員・感染対策委員・教育委員として院内研修の講師を務めたり、病棟勉強会の開催も1回/月計画実施しています。

☆11月「世界糖尿病デー」のイベントも開催

世界で糖尿病患者数は3億8,200万人になりました(2013年)
日本では40歳以上の3人に1人が糖尿病予備軍だといわれています。
私たちにできることとして糖尿病の予防・治療・療養を喚起する啓発運動に参加しました。

管理栄養士・PTの協力で