ふれあい平塚ホスピタル 看護部ふれあい平塚ホスピタル 看護部

3階病棟(回復期リハビリテーション病棟)

Ⅰ 病床数 50床

[写真]

当病棟は、平成20年5月1日に回復期リハビリテーション病棟として認可を受けました。 平塚市内では初の回復期リハ病棟となります。 医師(吉田:脳外)、看護師、看護補助者、PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士)、MSW (医療ソーシャルワーカー)がチームとして連携し、試行錯誤しながらも、皆協力しあい楽しく働いています。 病棟の目的は患者様の在宅、社会復帰です。一日でも早く退院が迎えられるよう、全職員つとめてまいります。

Ⅱ 入院対象者及び入院期間

1.入院対象者

  1. (1) 脳血管疾患・脊髄損傷等の発症又は手術後2か月以内
  2. (2) 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折又は手術後2か月以内
  3. (3) 外科手術又は肺炎等の治療時の安静により生じた廃用症候群を有し手術後又は発症後2ヶ月以内
  4. (4) 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節、膝関節の神経・筋・靱帯損傷後1ヶ月以内

2.入院期間

上記、(1)の場合転棟後最大150日の入院が可能です。(但し、高次脳機能障害を伴った 重症脳血管障害、重度の頚髄損傷及び頭部外傷を含む多発外傷の場合は最大180日) (2)(3)の場合は転棟後最大90日の入院が可能です。 (4)の場合は最大60日となります。

前述は法律で定められた最大の入院期間です。 実際はリハビリ目標が達成したときに退院となり、はやい方では数週間で退院ということもあります。

入院中はリハビリテーションカンファレンスを行い、回復の経過を見ながら、今後の生活について一緒に検討し進めていきます。 入院後は、お一人お一人に担当の医療ソーシャルワーカーが付き、入院中のお困りのことや退院後の生活についてご相談に応じます。 リハビリ終了後は、訪問リハビリ、訪問看護、通所リハビリ等の在宅サービスと連携をとりながら継続して在宅生活を支援させていただきます。

Ⅲ ケアの方針

回復期リハビリテーション病棟は、生活のすべてがリハビリテーションと考えます。 そのため「できることはご自分でしていただく」ことが基本となります。 現在できなくても、お手伝いすることで、できるようになることは、積極的に取り組みます。

また、ご自宅への退院に向けたケアを行うにあたっては、ご家族様にもご参加いただき、共にケアに取り組みながら退院後の生活について検討していく事が大切です。 お忙しいこととは存じますが、できる限り来院していただきますようご協力をお願いいたします。

  1. (1) 食事は食堂で車イスか椅子に座って食べていただきます。
  2. (2) 適切な食事訓練を行い、できるだけ自分の力で食べられるようにいたします。
  3. (3) 座位がある程度とれ、移乗動作が介助できる方はトイレの練習を行い、できるだけおむつの使用を避けるようにします。
  4. (4) 入浴は週2回、できるだけ浴槽に入るようにします。
  5. (5) 洗面所で歯磨き、洗面をします。
  6. (6) 朝夕はできるだけご自分の服に着替えていただきます。
  7. (7) 介助すれば歩ける方には、スタッフが手伝い、歩いていただきます。
    ※これらにより早く自宅での生活環境に慣れていただけるように支援します。

【入院から退院までの流れ】

[写真] [写真]

■入院

  

■リハビリテーション(リハビリ計画)

患者様・ご家族の希望に沿って、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療相談員が協同し、それぞれの患者様にもっとも適したリハビリテーション計画を立案 しリハビリを行います。

■定期的なカンファレンス

定期的に患者様、ご家族へ現状の報告を行い、リハビリ状況の検討をしたうえで今後の計画およびゴールを設定します。

[写真]
  • リハビリカンファレンス 入院時
  • リハビリカンファレンス 1週目
  • リハビリカンファレンス 2週目
  • リハビリカンファレンス 1ヶ月目
  • リハビリカンファレンス 2ヶ月目
  • リハビリカンファレンス 3ヶ月目

■退院に向けた取り組み

  • 在宅後帰支援(介護設定)
  • 退院前自宅訪問(家屋評価)

    実際の生活の場である自宅を訪問させていただき、実際のリハビリテーション訓練に活かすと共に必要であれば具体的な住宅改修や福祉機器の選定・設置などを患者様・ご家族・介護ケアマネージャーと共同して行います。

■試験外出・泊

■退院

退院後も本人・ご家族のご希望に沿って関連施設を通じて在宅生活を支援し、地域に密着した医療・介護・リハビリテーションを随時提供いたします。

【A患者様の一日の流れ】

6:00

起床、更衣(ご自分の服に着替えます)

洗面

[写真]
8:00 朝食 入浴日には、患者様に合わせた入浴方法でお風呂に入っていただきます。 又、みんなと一緒に歌をうたったり、ゲームをしたりしてます。 日曜日、祭日、リハビリのない日は自主トレーニングを行なう方もいらっしゃいます。 みんながんばっています!!
9:00

11:30
理学療法
12:00 昼食
13:00

14:30
作業療法
16:00

16:30
言語聴覚療法
18:00 夕食
[写真]
  19:00ごろより就寝の準備をします。パジャマの着替えなど
22:00 消灯