医療法人社団健齢会 ふれあい平塚ホスピタル医療法人社団健齢会 ふれあい平塚ホスピタル

院長の挨拶

「医療の原点」は患者様との信頼関係だと考えております。「患者様が求めておられる医療は安全、安心そして納得のできる医療である」との立場から患者様の目線にたった医療を提供できるように努めております。今後も患者様の二一ズにこたえ、「良質な医療の提供」をモッ卜ーに望まれる病院、選ばれる病院に向けて職員の方々とスクラムを組み、連携のよく取れた医療チームを構築するように心がけます。

また、エリア内には同じグループが経営する有料老人ホーム「湘南ふれあいの園平塚(当院の6階から8階)や介護老人保健施設「湘南シルバーガーデン」を併設し、医療・福祉の複合施設としての役割も担いつつ、利用者様への安心医療も提供しております。

ふれあい平塚ホスピタルの特徴でもある、脳血管障害、骨折等外傷の後遺症などにより障害のある方々へ回復期のリハビリテーションや最新鋭機器の導入による人工透析(通院・入院)の充実を図り、更に健康増進対策の提供による疾病予防を行い、より良い生活が送れるよう支援し、皆様方のお役に立てるよう取り組んでまいります。

ふれあい平塚ホスピタル
院長 菅井桂雄