看護部長の挨拶

看護部長 長住[写真]

当院はふれあいグループの発祥の病院として開院以来、多くの地域の皆様に必要とされ、ご利用いただいてまいりました。眼科・耳鼻科・透析の手術件数も合計、年間約1900件と大変多く行われております。また、維持透析を受けられる慢性期の患者様も多く、当看護部ではそれらの方々に「安全・安心・優しさ」を基本とし、その方らしく入院生活が送れるよう質の高い看護を提供したいと考えております。ある病棟では食事や飲水制限の多い透析患者さんの心のケアに取り組み看護師たちは喫茶店を催すなど、様々に工夫を凝らしています。また、安全に手術を受けて頂けるよう、術前訪問や術後のケアに心を砕いております。昨今医療を取り巻く現状は大変厳しく、私たち看護師に求められるものは非常に大きいと認識しております。信頼される医療機関、看護部を目指して高い知識・技術・接遇を磨いてまいりたいと思っております。

茅ヶ崎中央病院 看護部長
長住 知子